« ブラジルの「武士道を守って実行する事」。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その158 Os gêmeos 15。 »

quinta-feira, 24 de abril de 2008

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その125 「うさぎ」、「チョコレート」、「イノブタ」。

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato
Sps20080323sbb

サブリナ・サトウは、rede TV!局が毎週日曜日20時30分頃から約2時間放送している、ブラジルで最も下品な馬鹿番組panico na TVにレギュラー出演している。
Sps20080323sbe

この番組の企画で、今まで考えられないくらい数々ハードな(そして時には馬鹿馬鹿しい)チャレンジをさせられてきたサブリナ・サトウである。
Sps20080323sbl

------------------------------
2007年11月頃から、
サブリナ・サトウ単独のチャレンジが減って、
いつも番組ではビキニ姿でゆらゆらしているだけのレギュラーの女性も加わってのチャレンジ企画が増えた。
Sps20080323sbg

サマンバイア嬢は、その他の女性たちの中では若干扱いが上。
Sps20080323sbh

今や伝説となった「牛」ファッションショーの評判が良かったのか、視聴率が良かったのかしらないが、
その二番煎じとしか言いようのない「犬」ファッションショーを行い、見事に外した後は「ネズミ」である。

「ネズミ」もいい加減馬鹿らしかったのだが、これで味をしめた企画が「罰ゲーム」である。
チームに分かれて競技をした後に、負けたチームが必ず「罰」をうけるようになった。

サブリナ・サトウと女性たちがまた集まった。
放送された3月23日は、パスコア(=復活祭)の時期で、「ウサギが卵型のチョコレートを運んでくる」ことになっている。
カルナヴァル(=カーニバル)後から、スーパーに爆裂展示してある巨大な卵型のチョコレートが、この何日かで売り切れてしまう時期である。
Sps20080323sbn

女性たちは、可愛いバニー姿。
唯一の男性のボノも、うさぎ姿で、うさぎを抱いている。
Sps20080323sbo

ボノの股間には、「Ovos(=卵)」があるなんて、ちょっといじりながらコーナーは進行する。
Sps20080323sbq

Sps20080323sbr

いつものように、2つのチームに分かれての対戦である。
Sps20080323sbs

チーム名が発表された。
Sps20080323sbt

エアー・クッションのリングに、溶かしたチョコレートが撒かれた。
Sps20080323sbv

大量のチョコレートが使用される。
Sps20080323sbu

このチョコレートが撒かれたリンクの中で、女性が対戦するのだ。
マニアには、もうたまらない映像になることは間違いない。
Sps20080323sbw

リンクに入る姿は、もちろんお尻を外さない。
ブラジルの常識である。
Sps20080323sbx

リンクの真ん中に、上からニンジンが吊るされている。
このニンジンを、先に口にした女性が勝ちというルールである。
Sps20080323sby

なぜか固まらない、ぬるぬるのチョコレートと、エアークッションで、
足元はよくない。
Sps20080323sbz

真上からの映像。
Sps20080323sbza

リンク上を、女性たちが転がりまわる。
Sps20080323sbzb

そして、サマンバイア嬢が、ニンジンを口にした。
Sps20080323sbzc

「20080323paniconaTV-SabrinaSato-Coelho2-Samanbaia.wmv」をダウンロード

Sps20080323sbzd

その後も、
期待通りの映像が続く。
Sps20080323sbze

Sps20080323sbzf

Sps20080323sbzg

そして、サブリナ・サトウの登場。
Sps20080323sbzh

いきなり勝手に倒れ、大股開き。
タレント根性を見せてくれる。
Sps20080323sbzi

日本で、ゴールデン・タイムに、こんな番組もないだろうが、ここまでやってくれる有名タレントもいないだろう。
Sps20080323sbzj

そして、サブリナ・サトウが、相手を突き倒して、ニンジンにありついた。
Sps20080323sbzk

「20080323paniconaTV-SabrinaSato-Coelho3.wmv」をダウンロード

今回は、サブリナ・サトウのチームが勝利。
Sps20080323sbzl

大喜びのサブリナ・サトウ。
Sps20080323sbzm

今回の「罰ゲーム」は、イノブタの鼻を舐めるというもの。
Sps20080323sbzn

こんな顔をされても、
イノブタこそ大迷惑だ。
Sps20080323sbzo

サマンバイア嬢も舐める。
イノブタに代わって、舐められたいという諸氏も多いことだろう。
Sps20080323sbzp

そのサマンバイア嬢が舐めた後に、
鼻から口から、いろんなものを出した。
イノブタが、不満そうな表情を見せる。
Sps20080323sbzq
---------------------------
まあ、
単純に楽しめた今回。
Sps20080323sbzr

イノブタには、多少同情した。

---------------------------
今回のものにも、
インヂオ部落訪問」の回と同様に、
女子相撲マニアのサイトからのリンクが貼られて、
アクセスがずっと続くことになるだろう。

いろいろなマニアの方がいるものだと思っている。

インターネットとはこういうものだとつくづく思っている。

|

« ブラジルの「武士道を守って実行する事」。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その158 Os gêmeos 15。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その125 「うさぎ」、「チョコレート」、「イノブタ」。:

« ブラジルの「武士道を守って実行する事」。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その158 Os gêmeos 15。 »