« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その106。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その108 CBFはロマリオの雇用を保証。 »

quarta-feira, 16 de abril de 2008

ブラジルの「ミス・ブラジル2008」 その2 視聴率。

伝統的にミス・ブラジルMiss Brasilのコンテストに力を入れているBand局は、日曜日の放送の視聴率4.3%で、5位と苦い目にあった。

Ibopeの調査による1%は、大サンパウロ都市圏Grande São Pauloの調査地域の55500世帯を示している。

Band局はこのイベントを20時26分から23時7分まで放送した。

コンテストの勝者はミス・リオ・グランヂ・ド・スル州miss Rio Grande do Sulのナタリア・アンデルリNatália Anderle22歳だった。

ミス・セアラmiss Cearáのヴァネッサ・ヴィダルVanessa Vidal24歳は2位だった。

ヴァネッサ・ヴィダルは”聾唖”(彼女は聴覚障害者と呼ばれるのを好まない)で、彼女のために、番組は字幕legendas付きで放送された。
※※手話通訳付き。

Rede TV!局が4位で5%。
この時間には、"Pânico na TV"、"Dr. Hollywood"と"Show Business"を放送した。
Record局が3位で、12%。 "Domingo Espetacular"と"Tela Máxima"を放送した。

2位は、SBT局で13%で、"Domingo Legal"と映画を放送。

Globo局が1位で、26%だった。

---------------------------
もともと、日曜日の夜は激戦区。

平均的な家庭にはテレビは1台しかなく、
チャンネル権を、女性が握っている以上、ミス・ブラジルの視聴率は妥当なところ。

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その106。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その108 CBFはロマリオの雇用を保証。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40896230

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「ミス・ブラジル2008」 その2 視聴率。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その106。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その108 CBFはロマリオの雇用を保証。 »