« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その98。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その192 拙宅に来る鳥162。 »

terça-feira, 8 de abril de 2008

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その143。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)

ブラジルでは、あの壁絵の類をグラフィッチGrafittiと呼ぶ。

サンパウロ市が、きれい好きな市長のせいで、
市の管轄にある施設や道路にあるグラフィッチを消しているのである。
消える前に、消される前に少しでも早く写真にとっておこうという焦りもある。

サンパウロ市の全域に、こういったグラフィッチはあるのだが、程度の良いものは歴史的中心部のセントロを中心としたところに多い。

-----------------------------
拙宅の近くに、かなり荒廃した家があった。

その敷地内の壁に、グラフィッチが描かれていた。
Spd20071113b

Spd20071113a

だが、昨年から、その家の改修工事が始まり、壁は白く塗られた。
Spd20080127ca

Spd20080127cb

そして、敷地には入れないようになった。

新しく建てられた塀も黒く塗られて、
人の出入りも多くなった。
Sps20080324ci

ここにグラフィッチがあったことなど知りもしない人たちばかりだ。

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その98。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その192 拙宅に来る鳥162。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その143。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その98。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その192 拙宅に来る鳥162。 »