« ブラジル・サンパウロの小鳥 その186 拙宅に来る鳥156。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その138。 »

quarta-feira, 2 de abril de 2008

ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その7 Zizi Possi。

ブラジル・サンパウロのとある小さな会場で、ジジ・ポッシZIZI POSSIという女性歌手のデビュー30周年のライブショーが開催されている。

毎週火曜日にショーが開催されているのだが、
ジジ・ポッシZIZI POSSI以外に、毎週週替わりでゲストがやってくる。

このゲストが凄すぎるのだ。

4月22日 - Ivan Lins

4月29日 - Toninho Ferragutti

5月13日 - Menescal

5月20日 - João Bosco

5月27日 - Ana Carolina


この会場では、カバー・チャージは通常20レアル(=1200円)程度である。

時々、もう少し有名どころのショーのときは50レアル(=3000円)である。

これに、食事や飲み物代が加わるのだが、飲み物だけなら、それほど高くはない。
食事だって、雰囲気を考慮に入れるととてもリーズナブルなところだ。

ところが、
さすがに、これだけのゲストなので、
カバー・チャージが100レアルから200レアルもするのだ。

200レアル(=約12千円)ともなると、これはもう「日頃のモットー」である安く過ごすという限度をはるかに超えている。

百数十人しか入らない会場なので、こういう価格も当然だとは思うのだが。

なかでも、Ana Carolinaが、すぐそばで見ることができるとすれば、これは見逃せないと思うのである。

-----------------------------
200レアルで、おたおたしているのも情けないが、
普段のコンサートがあまりに安いので、
それに慣れてしまった。

サンパウロでも、
海外からのビックタレントが来ると、
大会場でも700レアルとかするので、
やはり小さな会場での200レアルは妥当なところには違いない。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その186 拙宅に来る鳥156。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その138。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40737063

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その7 Zizi Possi。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その186 拙宅に来る鳥156。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その138。 »