« サッカー・ブラジル代表 親善試合 カナダ戦・ベネズエラ戦 その3 アドリアーノが追加招集。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その111 父親のエデヴァイールの埋葬で混乱。 »

sexta-feira, 23 de maio de 2008

サッカー・ブラジル代表のカカのひざの手術終了。

カカKakáの最初の手術は成功した。
約1時間かかった。
「20080523GloboEsporte-Kaka.wmv」をダウンロード

ジョゼ・ルイス・ルンコJosé Luis Runco医師によって左ひざの半月板の内視鏡手術が行われた。

カカは、5月24日(土)9時に、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiro北部のパステウル病院hospital Pasteurを退院する。

「すべて予想の範囲内だった。 けがは発見されていた。 手術の進行は完ぺきだった」と、ジョゼ・ルイス・ルンコは明言した。

ジョゼ・ルイス・ルンコはカカKakáの問題について説明した。

「半月板のこのけがは、まわったり走ったり止まったりする動きが過剰なことによって起きる。 とても不快である。 靴の中の石のようなものだ」と、ブラジル代表seleção brasileiraの医師は説明した。
ミランの医師マシミリアーノ・サーラMassimiliano Salaも手術にはつきあった。
「globoesporte.com Selecao Brasileira - NOTICIAS - Cirurgia de Kaka e bem-sucedida.swf」をダウンロード
「globoesporte.com Selecao Brasileira - NOTICIAS - Cirurgia de Kaka e bem-sucedida.meta」をダウンロード
※real player用。

ジョゼ・ルイス・ルンコによると、カカの回復は急ぐことはない。

「いろいろなメニューがある。 毎日新たに評価する。 ブラジル代表の試合からは自由になるだろうから、急ぐことはない」と、ジョゼ・ルイス・ルンコは語った。

カカは、この土曜日から回復治療を始める。
カカKakáは、サンパウロFCのReffis (Reabilitação Esportiva Fisioterápica e Fisiológica)で手当てをする。

--------------------------
カカは、サンパウロFCの出身なので、Reffisでの治療は自然。
Reffisでは、欧州で活動している多くのブラジル人選手の治療を無料で引き受けている。

|

« サッカー・ブラジル代表 親善試合 カナダ戦・ベネズエラ戦 その3 アドリアーノが追加招集。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その111 父親のエデヴァイールの埋葬で混乱。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表のカカのひざの手術終了。:

« サッカー・ブラジル代表 親善試合 カナダ戦・ベネズエラ戦 その3 アドリアーノが追加招集。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その111 父親のエデヴァイールの埋葬で混乱。 »