« サッカー・ブラジル代表のカカのひざの手術終了。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その144。 »

sábado, 24 de maio de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その111 父親のエデヴァイールの埋葬で混乱。

プライバシーが無かった。
リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroの北部のイニャウーマ墓地cemitério de Inhaúmaで、5月23日(金)に行われたロマリオRomárioの父親のエデヴァイール・ファリアEdevair Fariaの埋葬では感情が無視された。

多くの野次馬の存在が、木曜日の午後に亡くなったロマリオの父親の通夜でも埋葬でも、混乱の大きな理由だった。

とても激情して、ロマリオRomárioは、父親の心のクラブであるアメリカAméricaの旗に包まれた棺桶に寄りかかって泣いた。
「20080523sporTvnews-Romario-EdivairFaria2.wmv」をダウンロード

マスコミの相手をしなかったロマリオBaixinhoは、ヴァスコ・ダ・ガマの社長のエウリコ・ミランダEurico Mirandaのほかアルフレッド・サンパイオAlfredo Sampaio監督やアントニオ・ロペAntônio Lopesス監督のようなサッカーでの元同僚の助けを得て、埋葬に参加した。

「われわれはとても親しかった。 大きな痛みだ。 しかしアメリカAméricaを助けることについて話す時ではない」と、2部からアメリカを救うためにできる限りの助けをするかという質問に対してエウリコ・ミランダは答えた。


混乱のために遅れた埋葬の間、人々は儀式を見るために密集し、穴に落ちた。

---------------------------
エデヴァイール・ファリアのご冥福をお祈りする。

|

« サッカー・ブラジル代表のカカのひざの手術終了。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その144。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その111 父親のエデヴァイールの埋葬で混乱。:

« サッカー・ブラジル代表のカカのひざの手術終了。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その144。 »