« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その45 "Maria Dapaz" 6。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その170 Os gêmeos 27。 »

sábado, 24 de maio de 2008

サッカー・ブラジル代表のカカがひざの手術後退院。

カカKakáは、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroで、金曜日(5月23日)に左ひざの内視鏡手術を受けた後、土曜日(24日)にパステウル病院Hospital Pasteurを退院した。

手術の責任医師は、ブラジル代表のジョゼ・ルイス・ルンコJosé Luiz Runcoであった。
カカはこの週末から、前の所属クラブであるサンパウロFCで回復治療を始める。
「20080524GN22-Kaka-Alta.wmv」をダウンロード

予定では、カカは15日間でグラウンドに戻る。
これにより、米国Estados Unidosで5月31日に行われる対カナダCanadá戦と6月6日に行われる対ベネズエラVenezuela戦の親善試合のブラジル代表からは外れる。

---------------------------
手術の痕は本当に小さい。
Spf20080524akaka014741589ex00

---------------------------
5月23日(金)のサンパウロの新聞の多くに、カカ夫妻の写真が掲載されていた。
カカが信奉するキリスト伝道者再生教会の大集会に出席した時のものだ。
Sps20080523czq

Sps20080523czr

Sps20080523czs

いわゆる「広告塔」になっているわけである。

|

« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その45 "Maria Dapaz" 6。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その170 Os gêmeos 27。 »

Comments

こんにちは。
ここの宗教団体は凄く大きいのでしょうか?
新聞を見ると物凄い大規模な集会に見えます。
KAKAのプレーは好きですが、ピッチで宗教を全面に出すのはどうか?と、たまに思っています。

Posted by: SNOW | domingo, 25 de maio de 2008 at 11:13

>SNOW様
信教の自由がありますから、それはとやかく言わないのはブラジルでも同じです。
でも、カカのような有名人が、創設者が逮捕されるような教団の信奉者であるので、ブラジルのマスコミはそこをつつきたがっているようです。
この教団は、設立20年なので歴史は長くないようですが、ブラジルのエヴァンジェリカ系では2-3番目の規模のようです。

教団発表の500万人と警察発表の120万人くらいの誤差があるようなことなので、信者数はよくわかりません。
教会はあちこちで見かけます。

Posted by: Sao_Paulo | segunda-feira, 26 de maio de 2008 at 15:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/41309614

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表のカカがひざの手術後退院。:

« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その45 "Maria Dapaz" 6。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その170 Os gêmeos 27。 »