« サッカー・サンパウロ州選手権2008 その35 表彰。 | Main | ブラジルのロナウドと揉めた「おかま」の尋問。 »

terça-feira, 6 de maio de 2008

ブラジルのロナウドが「おかま」とトラブル後、まだスポンサーを失っていない。

携帯電話のオペレーターであるチンTIMは、5月6日(火)に、広報から正式な文書で、FWロナウドRonaldoとのスポンサー契約を取り消すことはないと発表した。

リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroのモーテルでのロナウドと3人のおかまtravestiとのトラブルの後、このスキャンダルで企業のマークのイメージを気づ付けたとして、契約を取り消すだろうと見られていた。

チンTIMはこの件について検討しているという発表をしていた。
この火曜日に、チンは「ロナウドとの契約の取り消しの理由はない」と確認し、論議を終わりにした。

この火曜日には、この件に関係したおかまたちtravestisがリオ・デ・ジャネイロの警察で尋問に応じ、この件についての話を変えた。

アンドレイア・アルベルチンAndréia Albertineとクララ・タチニCarla Tamineは、ロナウドFenômenhoと性的な関係を持ったこととロナウドがモーテルで薬を使ったことを否定した。

-------------------------------
一部の報道で、このチンが契約を取り消すと言われていた。

契約には、ロナウドが逮捕され、起訴されるようなことがあれば、取り消すという条項があったらしい。
おかまに脅されたという被害者のロナウドは、契約が取り消されるとは思っていなかった。

この件の話題は当分尽きないが、
ブラジルの報道としては、
ロナウドを非難するようなものではない。

とても恥ずかしいことには違いないのだが。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2008 その35 表彰。 | Main | ブラジルのロナウドと揉めた「おかま」の尋問。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/41121293

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのロナウドが「おかま」とトラブル後、まだスポンサーを失っていない。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2008 その35 表彰。 | Main | ブラジルのロナウドと揉めた「おかま」の尋問。 »