« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その143。 | Main | サッカー・ブラジル代表のカカが、ひざの手術。 »

sexta-feira, 23 de maio de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その110 父親のエデヴァイールが亡くなった。。

ロマリオRomárioの父親のエデヴァイール・ファリアEdevair Fariaが、5月22日(木)16時過ぎに、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroの西部のバッハ・ダ・チジュッカBarra da Tijucaの病院で、3回心臓が止まったあとに亡くなった。

彼は、先週から尿感染症のために入院していた。
腎臓の問題で、3年前から溶血症になっていた。

エデヴァイールEdevairは76歳だった。
23日(金)16時に、デル・カスチーリョDel Castilhoのイニャウーマ墓地Cemitério de Inhaúmaに埋葬される。
家族は、ロマリオRomárioがフォルタレーザFortalezaから到着するのを待っている。

「彼は腎臓の問題があった。 明け方に心臓が止まった。 埋葬はイニャウーマ墓地Cemitério de Inhaúmaになる。 ロマリオRomárioはフォルタレーザFortalezaにいて、すでに知らせた」と、ロマリオBaixinhoの母親のリタdona Litaが明言した。

リタLitaによると、夫の最後の願いはアメリカAméricaのユニフォームと旗と一緒に埋葬してというものだった。

「彼は自分に、ユニフォームとメダルと、アメリカAméricaのすべてとにっしょにと頼んだ」と、アメリカAméricaのファンから多くの電話を受けていたリタdona Litaは明言した。

ロマリオRomárioの妻のイザベラ・ビッテンコウルチIsabella Bittencourtは、ロマリオBaixinhoは火曜日には病院にいた。
6月に発売されるDVDの"Romário é gol"の広報の最後にフォルタレーザFortalezaに行く前である。
エデヴァイールSeu Edevairは体調がよくて、ロマリオは水曜日に出かけることを決めた。
父親の具合が悪くなったことを知って、イザベラIsabellaはそれをロマリオをに電話で知らせた。

ロマリオBaixinhoは亡くなった知らせを受けて、フォルタレーザでの約束をキャンセルした。
ロマリオRomárioは、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroへ戻るためにすでに空港にいる。

「家族はロマリオRomárioの父親に付き添っていた。 しかし残念ながら、こういうことになった。 ロマリオはとてもショックを受けている。 リオ・デ・ジャネイロに戻ってきているところだ。 ロマリオRomárioはどうするのかを決めるために病院で我々と会う」と、イザベラIsabellaは語った。

--------------------------
ロマリオの父親は、アメリカの大ファンだった。
ロマリオが、アメリカのユニフォームを着ることを夢見ていた。

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その143。 | Main | サッカー・ブラジル代表のカカが、ひざの手術。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その110 父親のエデヴァイールが亡くなった。。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その143。 | Main | サッカー・ブラジル代表のカカが、ひざの手術。 »