« サッカー・ブラジル杯2008 その16 準決勝第1戦終了。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その229 拙宅に来る鳥199。 »

sábado, 24 de maio de 2008

サッカー・ブラジル杯2008 その17 準決勝第2戦コリンチャンス対ボタフォゴのチケット売り切れ。

5月28日(水)21時50分からサンパウロ市のモルンビーMorumbi競技場で行われるブラジル杯Copa do Brasil準決勝第2戦の対ボタフォゴBotafogo戦の試合のコリンチャンスCorinthiansのファンのための入場券はもう無い。
コリンチャンスTimãoのファンに向けられていた58,800枚すべてが、5月23日中に売れてしまった。

まだ、コリンチャンスのファンに向けられたものではない10、137枚が残っている。
それらは、モルンビーMorumbi競技場の指定椅子席のオーナーと個室camaroteの人たちのほかに、ボタフォゴBotafogoのフォンに向けられたものである。

5月23日(木)も、入場券を求める人がサンパウロでは多かった。
前日には、発売が開始されて6時間余で46,500枚が売れた。

金曜日に残っていたのは、黄色椅子席cadeiras amarelas (R$ 30), 赤地上席térreas vermelhas (R$ 25), 青特別椅子席cadeiras especiais azuisと赤特別椅子席vermelhas (R$ 40)そしてVIP席setor vip (R$ 50)だった。

-------------------------
試合の1週間前に発売開始されるは、ブラジルにしてはかなり早いのだが、それがわずか2日間で売り切れてしまった。
コリンチャンスのファンは、とにかくものすごい動員力を持っている。
サンパウロでは断トツの人気だし、ブラジル全体ではフラメンゴについで2番目である。

サンパウロ以外でも、ブラジルのどこに行っても、コリンチャンスのファンがスタンドを埋める。

-------------------------
5月22日(木)も、23日(金)も、発売所の一つのパカエンブー競技場の横を通ったのだが、長い列ができていた。
Sps20080523ca

23日(金)も、11時には300-400メートルの列ができていた。
Sps20080523cb

Sps20080523cc

すでに、窓口が開いていた。
Sps20080523cd

窓口付近にたむろしているのは、ダフ屋関係も多い。

16時頃には、列は100メートルくらいだった。
もう、高い席しか残っていなかったからだろう。
Sps20080523czw

|

« サッカー・ブラジル杯2008 その16 準決勝第1戦終了。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その229 拙宅に来る鳥199。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/41309467

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル杯2008 その17 準決勝第2戦コリンチャンス対ボタフォゴのチケット売り切れ。:

« サッカー・ブラジル杯2008 その16 準決勝第1戦終了。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その229 拙宅に来る鳥199。 »