« サッカー:ロマリオの日々 その110 父親のエデヴァイールが亡くなった。。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その228 拙宅に来る鳥198。 »

sexta-feira, 23 de maio de 2008

サッカー・ブラジル代表のカカが、ひざの手術。

カカは、サンパウロに戻っている

--------------------------
5月22日(木)に、ブラジル代表seleção brasileira の医師のジョゼ・ルイス・ルンコJosé Luís Runcoは、カカKakáが23日(金)朝にリオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroのパステウル病院Hospital Pasteurで左ひざを内視鏡手術すると明言した。

ジョゼ・ルイス・ルンコによると、カカはすでにリオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroにいる。
回復までの期間はこの手術の場合は15日間である。
それで、カカKakáは米国Estados Unidosで行われる対カナダCanadá及び対ベネズエラVenezuelaの親善試合ブラジル代表から外れることになった。

2010年のワールドカップCopa do Mundoの南米予選対パラグアイParaguai戦と対アルゼンチンArgentina戦については、未確定である。

「カカが内視鏡手術をすることは決まった。 彼は朝入院する。 血液検査をして、午前中には手術を開始することになる」と、ジョゼ・ルイス・ルンコは明言した。

ミランMilanの副社長のアドリアーノ・ガリャーニAdriano Gallianiは、ミランの医師のマシミリャアーノ・サーラMassimiliano Salaもブラジルにいてカカに付き添う。
ガリャーニは、カカについては心配していない。

---------------------------
カカは、
5月22日(木)は忙しかったはずだ。

22日(木)は、聖体節Corpus Christi。

ブラジルは休日だった。

カカは、所属するキリスト再生伝道者教会Igreja Apostólica Renascer em Cristoなどのエヴァンジェリカ系の教会が合同で行ったパレードに参加した。
「20080522JNsp2-CorpusChristi-Renasser-Kaka.wmv」をダウンロード

主催者発表で6百万人、警察発表では1.2百万人が、サンパウロ市北部のカンポ・ヂ・バガテリ広場に集まった。

カカの所属する再生教会の創立者の夫婦は、まだ米国で拘束されて、服役中(自宅軟禁刑)なので、参加できなかった。
映像での参加だった。
「20080522JN-CorpusChristi-Renasser-Kaka.wmv」をダウンロード

|

« サッカー:ロマリオの日々 その110 父親のエデヴァイールが亡くなった。。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その228 拙宅に来る鳥198。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表のカカが、ひざの手術。:

« サッカー:ロマリオの日々 その110 父親のエデヴァイールが亡くなった。。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その228 拙宅に来る鳥198。 »