« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その36 "Fabiana Cozza" 11。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その218 拙宅に来る鳥188。 »

terça-feira, 13 de maio de 2008

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その128 水上玉子剝きとビン・ラディン調ミネストローネ。

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato
Sps20080413sbb

サブリナ・サトウは、rede TV!局が毎週日曜日20時30分頃から約2時間放送している、ブラジルで最も下品な馬鹿番組panico na TVにレギュラー出演している。
Sps20080413sba

この番組の企画で、今まで考えられないくらい数々ハードな(そして時には馬鹿馬鹿しい)チャレンジをさせられてきたサブリナ・サトウである。
Sps20080413sbc

------------------------------
2007年11月頃から、
サブリナ・サトウ単独のチャレンジが減って、
いつも番組ではビキニ姿でゆらゆらしているだけのレギュラーの女性も加わってのチャレンジ企画が増えた。
Sps20080413sbd

今や伝説となった「牛」ファッションショーの評判が良かったのか、視聴率が良かったのかしらないが、
その二番煎じとしか言いようのない「犬」ファッションショーを行い、見事に外した後は「ネズミ」である。

「ネズミ」もいい加減馬鹿らしかったのだが、これで味をしめた企画が「罰ゲーム」である。
チームに分かれて競技をした後に、負けたチームが必ず「罰」をうけるようになった。

このところは、チャレンジ性は低くなってきて、ばかばかしいゲームとそのあとの「穢い」罰ゲームに重きがある趣向になってきた。
Sps20080413sbe

サブリナ・サトウと女性たちがまた集まった。
Sps20080413sbg

どなたも立派な体をしている。
全員が、すでに雑誌(Playboy誌もしくはSexy誌)で、その裸体を披露している。
奇特な方がどこかにアップしているのがブラジルなので、ちょっと探すと必ず写真は見つかる。
Sps20080413sbh

それにしても、サブリナ・サトウのお尻から太ももにかけてのボリュームも凄い。
Sps20080413sbi

今回のゲームは、ゆで卵の皮むき競争である。
その個数を競うのだ。
ただし、水上で剝くのである。
Sps20080413sbj

さらに、負けたチームに対する今回の「罰」を聞いて、驚くサブリナ・サトウ。
Sps20080413sbk

すでに、このブログで何度も登場している、あの「ビン・ラディン調」が登場だ。
この人、今やかなり有名人になっていて、
テレビでもよく見かけるようになってきた。
彼が、「罰」に関係するのだ。
Sps20080413sbl

いつものように、サブリナ・サトウが、カメラにお尻を向けて、視聴率アップに努める。
このところ、このpanico na TVは視聴率がひところに比べて、かなり落ちている。
Sps20080413sbn

Sps20080413sbo

いよいよ、ゲームの開始。
それにしても、サブリナ・サトウのお尻から太もものラインはすごい。
だが、サマンバイア嬢のそれは、もっと凄いので、画面からはみ出ている。
Sps20080413sbp

それぞれのチームの名前が発表された。
Sps20080413sbq

競技は、モーターボートに引っ張られたゴムボートに乗って、皮むきをするというものだ。
Sps20080413sbs

サマンバイア嬢のひきつった顔。
Sps20080413sbt

スピードを上げて、船首が下がっていると、しぶきがすごい。
Sps20080413sbu

そして、水にもぐってしまう。
Sps20080413sbv

とても、卵の皮など剥いている余裕はない。
Sps20080413sbw

時には、波にはねてしまう。
Sps20080413sbx

そして、落ちる。
Sps20080413sby

Sps20080413sbz

Sps20080413sbza

一人がいなくなると、さらにバランスも悪くなる。
Sps20080413sbzb

見ているサブリナ・サトウの顔も曇る。
Sps20080413sbzc

サンパウロ市から北東に70キロのブラガンサ・パウリスタ市の人工湖で撮影をしている。
Sps20080413sbzd

そして、サブリナ・サトウの出番だ。
Sps20080413sbze

たまごをむくときは、ボートにつかまることができない。
手を離していると、落ちやすいのだ。
Sps20080413sbzf

サブリナ・サトウは、ずっとボートに摑まっていた
Sps20080413sbzg

サブリナ・サトウは、全然剝くことができなかった。
Sps20080413sbzh

いつものように、サブリナ・サトウのチームは負けてしまったのだ。
視聴率的に、サブリナ・サトウが負けて、その「罰」を受けるところを見たい人が圧倒的に多いのだから、負けるようになっているのは演出上、当然だが。
Sps20080413sbzi

そして、「罰」は、ビン・ラディン風ミネストローネを食するというもの。
いつも、食べることに関する罰のような気がする。
Sps20080413sbzj

ビン・ラディン風ミネストローネとは、
彼のひげを浸けたミネストローネのこと。
Sps20080413sbzk

こんなのは、完全に「食品衛生法」に違反する、
Sps20080413sbzl

ただ、これだけのために出演したこの「ビン・ラディン調」だった。
Sps20080413sbzm

一すくいずつ食べる。
Sps20080413sbzo

サブリナ・サトウの顔が凍っている。
Sps20080413sbzp

こんな顔になるもの当然。
Sps20080413sbzq

サブリナ・サトウも意を決して口にする。
Sps20080413sbzr

吐き気を催したサブリナ・サトウ。
Sps20080413sbzs

そのあと、
ちょっと、芝生の上でひとじゃれして、コーナーは終了した。
Sps20080413sbzt

---------------------------
こういうゲームもあきられて、
ちょっと視聴率を取るのは難しいだろう。

女性たちも、毎週見ていると、
別に慣れてきて、
なんでもなくなる。

|

« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その36 "Fabiana Cozza" 11。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その218 拙宅に来る鳥188。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/41191354

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その128 水上玉子剝きとビン・ラディン調ミネストローネ。:

« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その36 "Fabiana Cozza" 11。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その218 拙宅に来る鳥188。 »