« サッカー・ブラジル選手権2008 その22 セリエB第6節 コリンチャンス対ブラジリエンセ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その21。 »

quarta-feira, 18 de junho de 2008

サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その32 対アルゼンチン戦。

6月18日(水)22時から、ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチのミネイロン競技場で、2010年ワールドカップ南米予選のブラジル対アルゼンチン戦が行われる。

ブラジルは現在5位で、出場権内にはいない。

Globo局の中継は、21時38分に始まった。

パラグアイ戦の先発からは、3人が変った。

アドリアーノが先発出場する。

41分、ブラジル選手たちが入場のために通路に出てきた。
44分、アルゼンチン選手たちも出てきた。
(ブラジルの先発)
Sps20080618fa

(アルゼンチンの先発)
Sps20080618fb

46分、入場開始。
48分、アルゼンチン国歌をテレザ・パロヂとい女性歌手が独唱。
51分、ブラジル国歌をガル・コスタが独唱。
「20080618Futebol-Selecao-Eliminatorio-Argentina-Hino-GalCosta.wmv」をダウンロード

審判はすべて、コロンビア人。

55分、ブラジルのキックオフで試合開始。

前半1分、 ブラジルにコーナーキックのチャンス。
前半5分、 再びコーナーキックのチャンス。
前半11分、アルゼンチンに、ペナルティエリア外からのフリーキック。
前半12分、ふたたびアルゼンチンに、ほぼ同じ場所からフリーキック。
前半16分、アルゼンチンのフリオ・クルースのゴールへのヘッド。
       GKジュリオ・セーザルが軽く処理。
前半19分、DFフアンが、リケルメへのファールでイエロー。
       ゴールから28.7メートルの距離でのファール。
       DFが守った。
前半22分、アルゼンチンのゴール前までブラジルが持って行った。
前半23分、ロビーニョがゴール前まで行ったが。
       GKとの一騎打ちだった。
       つづいて、アンデルソンもゴール前まで行った。
前半25分までのボールキープ率は、ブラジル53%。
前半26分、ジュリオ・バチスタに対するファールで、アルゼンチンのフリオ・クルースにイエロー。
前半28分、ブラジルにコーナーキックの機会。
前半34分、左ひざを痛めたアンデルソンに代わり、ヂオゴが入った。
前半40分、リケルメに対するファールで、ゴールから30.7メートルからアルゼンチンにチャンス。
       DFが守った。
前半46分 前半終了。

23時1分 アルゼンチン選手がグラウンドの戻ってきた。

ロナウヂーニョ・ガウーショも観戦に来ている。

23時2分 後半開始。
       アルゼンチンは選手交代なし。
後半9分 アドリアーノにイエローカード。
後半11分、アルゼンチンのフリオ・クルースのシュートはゴールを外れる。
後半14分、アルゼンチンのガトにイエローカード。

ブラジルの攻撃が続いているのだが、ゴールにはつながらない。
後半17分、アルゼンチンのマスケラーノにイエローカード。
後半21分、アドリアーノがオフサイド。
後半22分、アグエロが、フリオ・クルースに代わって入った。
後半25分、アドリアーノに代わり、ルイス・ファビアーノが入った。
後半26分、ジュリオ・バチスタのシュートもGKに処理される。

観客が、ドゥンガを非難し、騒ぎ始めた。

後半33分、ヂオゴに代わり、ダニエル・アルヴェスが入った。
後半34分、アルゼンチンのファールキック。
後半37分、リケルメに代わり、バッタグアが入る。

観客が応援しつつも、大不満で騒いでいる。

後半41分、ペナルティーエリア外から、アルゼンチンのフリーキック。
       守り切る。
後半41分、ダニエル・アルヴェスへのファールで、ホナス・グチエレスへイエローカード。

後半45分、延長2分。
後半46分、アルゼンチンのメッシに代わり、パラシオが入る。
後半47分、試合終了。 
       0対0で引き分け。

「20080618JG-Selecao-Eliminatorio-Argentina.wmv」をダウンロード

この20年間、ブラジル対アルゼンチン戦では、無得点の引き分けはなかったそうだ。

欲求不満の観客からは、ブーイング。

----------------------------
ブラジルは、勝ち点1を得て、暫定で4位。

次節は9月6日-7日。
ブラジルは、チリと対戦。

----------------------------
2006年のワールドカップ後に、左右のSBのカフーとロベルト・カルロスが、代表を離れたが、その二人の後継者はまだ固まっていない。
ロナウドの後釜もいない。

アドリアーノには破壊力はあるが、技術的な面とそしてなによりも精神的な面に問題がある。

そして、
この試合では、
不調のロナウヂーニョ・ガウーショと手術後のカカがいなかった。

|

« サッカー・ブラジル選手権2008 その22 セリエB第6節 コリンチャンス対ブラジリエンセ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その21。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/41577247

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その32 対アルゼンチン戦。:

« サッカー・ブラジル選手権2008 その22 セリエB第6節 コリンチャンス対ブラジリエンセ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その21。 »