« ブラジル・サンパウロの美人の線審 その26 テストに合格。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その24 サントスのロドリゴ・タバタは、移籍要員。 »

sexta-feira, 27 de junho de 2008

ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その10 「移民百周年記念切手」発売。

6月18日(木)が、ブラジルに日本人移民が笠戸丸でサントス港に到着して100年にあたる日で、この日にブラジルでも記念切手が発売されることになっていた。

拙宅の近くの普通の郵便局に、6月18日の昼過ぎに行ったのだが、
そんな切手のことはどの局員も知らず、
まだ届いていないと言われた。

翌日19日、サンパウロ市の歴史的中心部セントロにある中央郵便局に行った。
Sps20080420cg

歴史のある重厚感にあふれた建物で、何年も改修のために閉鎖されていたのだが、今年の2月頃に再開していた。
Sps20080226ce

Sps20080226cd

ここに行くと、過去の記念切手も額面で買うことができる。

目的の「移民100年」の切手は、小型シートだけが発行された。
小型シートの上下の縁は、金縁とやや派手。
Sps20080626v

この売り場窓口の局員が、全員揃いの赤いTシャツを着ていた。
Sps20080619ca

「移民100年」の切手を真ん中にあしらったTシャツだ。
Sps20080619cf

これも販売しているという。
ついつい買ってしまった。

このほかに、大型の封筒も販売。
これも買ってしまった。
Sps20080619cg

さらに、絵ハガキも発売されることになっていたのだが、まだ到着していないということで、買うことはできなかった。

※※これらが欲しいいう方は、連絡ください。

|

« ブラジル・サンパウロの美人の線審 その26 テストに合格。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その24 サントスのロドリゴ・タバタは、移籍要員。 »

Comments

こんにちは。私はレシーフェに住んでいるのですがこちらでも切手とTシャツを手に入れることは出来るでしょうか?最寄の郵便局では扱っていなかったので。

Posted by: Takanori Kurokawa | domingo, 29 de junho de 2008 23:37

>Takanori Kurokwa様
レシフェの中央郵便局においでになってみたらどうでしょうか。
サンパウロでも一般の郵便局でも、発売初日には「到着」していなかったわけですから。
それに、一般の郵便局は、コレクターでもない人が普通に使ってしまうので。
Tシャツなどの切手以外のものは、サンパウロだけのものかもしれませんね。
Correiosのサイトで確認されるとよいと思います。

Posted by: Sao_Paulo | terça-feira, 1 de julho de 2008 17:06

私は日本の郵便局員で、南米各国の郵便と切手に関心があるので、あなたの記事はとても興味深いです。
ひとつ質問があります。改装前のサンパウロ中央郵便局には、郵便博物館があったようですが、現在の中央局の中にもありますか?それとも廃止されましたか?
秋に南米へ行きたいと思っているので、もしご存知なら、サンパウロの郵便博物館について教えていただけると嬉しいです。

Posted by: Yoshiaki Fujiki | sexta-feira, 26 de dezembro de 2008 16:43

>Yoshiaki Fujiki様
この6月に見た限りでは、広い展示スペースが用意されていましたが、常設展示は何もありませんでした。
一部で、この建物の建設時の図面、写真、模型などを改装記念に展示していました。
別の場所に、博物館があるという話も寡聞にして知りません。
そのうち再訪して現状を確認してみます。

Posted by: Sao_Paulo | sábado, 27 de dezembro de 2008 00:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その10 「移民百周年記念切手」発売。:

« ブラジル・サンパウロの美人の線審 その26 テストに合格。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その24 サントスのロドリゴ・タバタは、移籍要員。 »