« ブラジル・サンパウロで、サッカー博物館とブラジル代表について、ペレが語った。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その259 拙宅に来る鳥229。 »

quarta-feira, 25 de junho de 2008

ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その7 皇太子、リオ・デ・ジャネイロでの日程。

日本Japãoの皇太子の徳仁Naruhitoは、6月24日(火)に、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroのポン・ヂ・アスカールPão de Açúcarを訪問した。
観光ポイントの頂上で、皇太子はカメラで市のイメージを記録した。

雨は降らなかったが、曇りの日で、雲と視界の悪さで、皇太子はポン・ヂ・アスカールPão de Açúcarから市の海岸の写真を撮ることができなかった。

観光ガイドに案内されて、皇太子と彼の一行はまたリオ・デ・ジャネイロの人気がある別の観光地の植物園Jardim Botânicoを訪れた。
そこで、皇太子は、そこの植物や生き物を観察することができた。

※原文にない敬称や敬語は極力その原文をそのままにしている。

---------------------------
リオ・デ・ジャネイロの名所を訪問した日、日本の皇太子の徳仁Naruhitoは、火曜日の夜に、ブラジルの音楽、スポーツ、芸術、そしてビジネスの著名人に会った。

リオ・デ・ジャネイロにおいて「ブラジルにニッポン人移民がやってきて100年」を祝う最大の展示会が開催されているリオ・デ・ジャネイロの中心部のブラジル銀行文化センターCentro Cultural Banco do Brasilを訪問したときに、皇太子はジーコZico監督、日系3世で歌手のフェルナンダ・タカイFernanda Takkaiと会った。

ジーコZicoの手を握り、皇太子は日本語で、「あなたは日本のサッカーのレベルを上げるのにとても貢献した」"O senhor contribuiu muito para elevar o nível do futebol japonês"と言った。
ジーコZicoは、日本Japãoでプレイし、日本代表seleção japonesaの監督だった。

ブラジル銀行文化センターCCBBの訪問は、リオ・デ・ジャネイロにおける皇太子príncipe herdeiroの最後の公式日程であった。

皇太子は、16時20分に展示会に到着し、すぐに、4階で行われたセレモニーに人が来れなくするために建物のすべてのエレベーターが止まった。

訪問が終わって、展示会に来た人は写真を撮るためにとまった。
皇太子は訪問者たちに合図をして、賞賛された。

午後、皇太子は、リオ・デ・ジャネイロ州知事のセルジオ・カブラルSérgio Cabralの公邸のラランジェイラ宮Palácio Laranjeirasで、知事と昼食をともにした。

※原文にない敬称や敬語は極力その原文をそのままにしている。

---------------------------
皇太子殿下は、植物園で、またもや植樹をされている。

※ニュース専門チャンネルでの夜のニュース映像。
「20080624encimadahora-ImigracaoJaponesa-Naruhito-Rio.wmv」をダウンロード

|

« ブラジル・サンパウロで、サッカー博物館とブラジル代表について、ペレが語った。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その259 拙宅に来る鳥229。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その7 皇太子、リオ・デ・ジャネイロでの日程。:

« ブラジル・サンパウロで、サッカー博物館とブラジル代表について、ペレが語った。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その259 拙宅に来る鳥229。 »