« ブラジル・サンパウロの小鳥 その265 拙宅に来る鳥235。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その112 11番をヴァスコ・ダ・ガマに返還。 »

terça-feira, 1 de julho de 2008

ブラジルのロナウド2008 その9 ロナウド、無契約に。

7月1日(火)、ロナウドRonaldoは彼の人生で今までなかった状態になった。
スペインのイビザIbiza (Espanha)で起きたら、ロナウドは彼の経歴で初めて失業者になる。

ミランMilanとの契約は、6月30日(月)で終了した。
ロナウドFenômenoの広報担当者によると、ミランは更新するためにロナウドを探していない。

31歳にして、ロナウドRonaldoは、左膝の重大なけがをした、2月からプレイしていない。

最後のインタビューで、ロナウドは9月までにグラウンドに戻るのを楽観して見せた。
一週間前、フランスFrançaで、貴社に15日以内にまた走り始めることを期待していると言った。

ミランMilanでの将来はなく、ロナウドRonaldoの行き先はフラメンゴFlamengoになるに違いない。

フラメンゴの副社長のクレーベル・レイチKléber Leiteは、すでに何度も「フラメンゴFlamengoの門は開いている」と、ロナウドに言っている。

今年の1月から、ロナウドFenômenoはフラメンゴと合意に至っていた。 しかし、ミランMilanは交渉を禁じていた。
クルゼイロCruzeiroでプロになって以来、ロナウドRonaldoはクラブとの契約なしになったことはなかった。

クルゼイロCruzeiroからPSV (Holanda)に行き、そしてバルセロナBarcelona、インテル・ミランInter de Milão、レアル・マドリReal MadridそしてミランMilanに交渉で行った。

今、ロナウドRonaldoは、ロナウドの子供を身ごもっている恋人のマリア・ベアトリス・アントニーMaria Beatriz Antonyと、欧州Europaにいる。
二人は、スペインEspanhaのイビザIbizaにいる。

---------------------------
とうとう、クラブ無しになってしまったロナウド。

元気に、復帰をしてほしいものだ。

7月13日に、ドイツのミュンヘンで行われる、カカなども出場する慈善試合に出場するという話もあるようだ。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その265 拙宅に来る鳥235。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その112 11番をヴァスコ・ダ・ガマに返還。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのロナウド2008 その9 ロナウド、無契約に。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その265 拙宅に来る鳥235。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その112 11番をヴァスコ・ダ・ガマに返還。 »