« ブラジル・サンパウロの小鳥 その272 拙宅に来る鳥242。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その41。 »

terça-feira, 8 de julho de 2008

サッカー・ブラジル選手権2008 その30 セリエB第10節コリンチャンス対マリリア戦。

7月8日(火)20時30分から、サンパウロのパカエンブー競技場で、サッカー・ブラジル選手権のセリエBの第10節の、コリンチャンス対マリリア戦が行われる。

マリリアは、サンパウロ市から北西に約350キロほど離れた中都市マリリアのクラブである。

----------------------------
7月5日(土)にも試合が行われたパカエンブー競技場で、
この試合の入場券は、
7月7日(月)から発売された。
発売は、試合当日の8日(火)と、つまりわずか2日間だけである。

9日(火)は、サンパウロ市は「立憲革命記念日」とか言う休日であるので、
休日の前の試合となるが、
どれだけの観客が集まるのだろうか。

拙宅の前には、18時過ぎから、警察の車が止まっている。

試合前1時間半前の19時でも、
まだ競技場周辺は騒がしくない。

ブラジル選手権では、9試合で7勝2分けとまだ負けていないコリンチャンス
相手は、16位と降格圏の一つ上のマリリアだが、簡単に勝たせてくれるだろうか。

20時前には、出かけようと思う。
寒いので、たっぷり着込んでいくつもりだ。

-------------------------------
試合は、
コリンチャンスが、
5対0で、
大勝利。
Sps20080708fe

FWデンチーニョが、2ゴール。
DFシキーニョ、MFアンドレ・サントス、MFルリーニャが1ゴール。

(コリンチャンスの先発と控え)
Sps20080708fa
Sps20080708fb
(マリリアの先発と控え)
Sps20080708fc
Sps20080708fd

コリンチャンスは、
試合開始後、わずか5分で、
SBアレサンドロが、
痛みを感じて、
カルロス・アルベルトに交代。

さらに、前半11分には、
MFニウトンが、
味方DFウィリアンと衝突して、
これも交代。
ウィリアンも頭から出血。

マリリアのPKも、
GKフィリッピがはじき返した。

後半には、
FWアコスタが、
レッドカードで退場。

そんなこともあったが、大勝利。

「20080708encimadahora-BB9-Corinthians-Marilia.wmv」をダウンロード

これで、
開幕以来、
8勝2分け。
勝ち点26点とした。

約2万2千人の観客は、大満足。

アンドレス・サンシェス社長も、観客席で観戦。
ファンから祝福された。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その272 拙宅に来る鳥242。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その41。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2008 その30 セリエB第10節コリンチャンス対マリリア戦。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その272 拙宅に来る鳥242。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その41。 »