« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その51。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その42 セリエB第10節 コリンチャンス対マリリア戦 観戦2。 »

sábado, 19 de julho de 2008

ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その15 三兄弟。

ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場の前にあるシャルレス・ミラー広場。

中心部から西部や北部にむかう、ちょっとした道路交通の結節点になる。

夕方も17時なると、車が増えて、信号待ちの時間も長くなる。

そうした信号待ちの車の運転手に対する「物売り」が現れるのもこの時間からだ。

広場を横切っていった3人の子供達。
手にしている平たい箱の中には、大切な「商品」が入っていた。
商品は、細く巻かれたクロスだった。
Sps20080717czt

売れる時間は、せいぜい20時までだろう。
いったい何本売れるだろうか。
ライバルはいくらでもいるので販売競争は厳しいのだ。

運転手だって、
いくら哀れに思ったとしても、
毎日、
信号待ち毎に現れる
物売りをする子供たちから、
買っているわけにはいかないのだ。

|

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その51。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その42 セリエB第10節 コリンチャンス対マリリア戦 観戦2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その15 三兄弟。:

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その51。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その42 セリエB第10節 コリンチャンス対マリリア戦 観戦2。 »