« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その205 Os gêmeos 62 Cambuci編14。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その36 セリエB第11節終了。 »

sábado, 12 de julho de 2008

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その136 「壁と風船と足舐め」。

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato
Sps20080601sbc

サブリナ・サトウは、rede TV!局が毎週日曜日20時30分頃から約2時間放送している、ブラジルで最も下品な馬鹿番組panico na TVにレギュラー出演している。
Sps20080601sba

この番組の企画で、今まで考えられないくらい数々ハードな(そして時には馬鹿馬鹿しい)チャレンジをさせられてきたサブリナ・サトウである。
Sps20080601sbb

------------------------------
2007年11月頃から、
サブリナ・サトウ単独のチャレンジが減って、
いつも番組ではビキニ姿でゆらゆらしているだけのレギュラーの女性も加わってのチャレンジ企画が増えた。

今や伝説となった「牛」ファッションショーの評判が良かったのか、視聴率が良かったのかしらないが、
その二番煎じとしか言いようのない「犬」ファッションショーを行い、見事に外した後は「ネズミ」である。

チームに分かれて競技をした後に、負けたチームが必ず「罰」をうけるようになった。

このところは、チャレンジ性は低くなってきて、ばかばかしいゲームとそのあとの「穢い」罰ゲームに重きがある趣向になってきた。

---------------------
また、サブリナ・サトウとパニ・カッチPanicatsが集まった。
Sps20080601sbe

いつものように、立派な身体のお嬢さんたちだ。
Sps20080601sbd

サブリナ・サトウは、いろいろとポーズをとってくれる。
Sps20080601sbf

整備された芝生に移動した。
Sps20080601sbg

いよいよ対戦だ。
最初はサマンバイア対ボリーナ。
Sps20080601sbh

ボリーナは、運動神経がよい。
元気よく走っていった。
もちろん、ブラジルのテレビなのでお尻はばっちり映し出す。
Sps20080601sbi

壁に向かって跳び蹴り。
Sps20080601sbj

そういったことを何回か繰り返す。
Sps20080601sbk

次々と壁が現れる。
Sps20080601sbl

そして、最後に風船があり、これを破るまでの時間を競うのだ。
Sps20080601sbm

風船を破ると、粉をかぶることになっている。
Sps20080601sbn

そして、運動神経の鈍いサマンバイア嬢。
Sps20080601sbo

背中が汚れてしまった。
Sps20080601sbp

お尻もそして胸も大きなサマンバイア嬢。
どうもはだけてしまったようだ。
Sps20080601sbq

「20080601paniconaTV-SabrinaSato3.wmv」をダウンロード

タニア嬢とピウピウ嬢の対戦。
Sps20080601sbr

タニア嬢のお尻。
Sps20080601sbs

壁に体当たり。
Sps20080601sbx

タニアも粉をかぶった。
Sps20080601sbt

ピウピウ嬢のお尻。
Sps20080601sbu

ピウピウ嬢のお尻。
カメラマンは絶対に逃さない。
Sps20080601sbv

壁は厚いスチロール製のようだ。
体当たりで行かないと、打ち破ることはできない。
Sps20080601sbw

壁ごとに倒れ込む。
今回は、本当にきつい競技になった。
Sps20080601sby

最後に、
サブリナ・サトウとガビ嬢。
Sps20080601sbz

ガビ嬢のお尻。
Sps20080601sbza

体当たりの弾みで、ビキニの紐が解けてしまった。
Sps20080601sbzb

風船を引き下ろすガビ嬢。
Sps20080601sbzc

粉をかぶったガビ嬢。
Sps20080601sbzd

サブリナ・サトウのお尻。
Sps20080601sbze

風船に向かってジャンプするがなかなか掴むことができない。
Sps20080601sbzf

「20080601paniconaTV-SabrinaSato1.wmv」をダウンロード

競技が終わっった。
Sps20080601sbzg

この日の罰は、「足舐め」だった。
Sps20080601sbzh

負けた3人の足裏を、
日本のテレビではまず出演しない身長の男性2人が舐めまくるというもの。
Sps20080601sbzi

競技で汚れた足も綺麗にして。。。。
Sps20080601sbzj

そして、舐めまくられる。
Sps20080601sbzk

そうやって、楽しく終わった。

-------------------------------
実は、
今週、
サブリナ・サトウの過去のあるネタへのアクセスが急に増えた。

2006年の「牧場での一日」というものだ。

どうしてアクセスが増えたのかを調べてみると、
2chのあるスレッドからのアクセスだった。
どういうスレッドかというと、テーマは「足舐め」だった。

以前にも、「女相撲」のサイトからのアクセスが、
やはりサブリナ・サトウの「インヂオ部落訪問」のネタに集まっていたが、これは今もそれなりに続いている。

世間には、いろいろな趣味の方がおられるわけで、インターネットによって、思いもかけぬところから、思いもかけぬアクセスがある。

おもしろいものだ。

なので、今回は、「足舐め」の罰のシーンも映像をアップする。
楽しんでもらいたい。
「20080601paniconaTV-SabrinaSato2.wmv」をダウンロード

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その205 Os gêmeos 62 Cambuci編14。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その36 セリエB第11節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/41803343

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その136 「壁と風船と足舐め」。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その205 Os gêmeos 62 Cambuci編14。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その36 セリエB第11節終了。 »