« ブラジル・サンパウロの小鳥 その283 拙宅に来る鳥253。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その44 セリエB第12節 コリンチャンス対バイア戦。 »

sábado, 19 de julho de 2008

サッカー・ブラジル選手権2008 その43 前売りで21千枚を売ったコリンチャンス。

コリンチャンスCorinthiansは、7月19日(土)16時10分からパカエンブーPacaembu競技場で行われるブラジル選手権のセリエBSérie Bの第12節の対バイアBahia戦の入場券を、すでに21,500枚販売した。

金曜日の午後の販売終了の時点での集計である。

入場券の販売は、試合の日も続けられる。

販売場所は次の通り。

- パルケ・サン・ジョルジParque São Jorge
- モルンビ競技場Morumbi
- パカエンブー競技場Pacaembu
- カニンデ競技場Canindé
- ブルーノ・ジョゼ・ダニエル競技場Estádio Bruno José Daniel(サント・アンドレSanto André)
- イビラプエラ体育館Ginásio do Ibirapuera
- ジョゼ・コヘイア体育館Ginásio de Esportes José Corrêa(バルエリBarueri)

-------------------------------
17日(木)12時半頃のパカエンブー競技場の販売窓口。
Sps20080717cb

18日(金)17時少し前のパカエンブー競技場の販売窓口。
Sps20080717czv

-------------------------------
すでに約21千枚売れたということは、
当日にさらに2-3千枚は売れるだろう。

競技場には、早く行った方が良さそうだ。

-------------------------------
17日発売のスポーツ紙によると、
コリンチャンスの2008年の今までの収入は、
2007年のそれをもう超えてしまっているそうだ。

それだけ、観客が各試合入っているということである。

-------------------------------
この試合のチケットは、
17日(木)に、
サンパウロ市の東部のパリ地区にあるカニンデ競技場の窓口で購入した。

拙宅のすぐ近くのパカエンブー競技場で窓口の写真を撮りながら、
買わなかったのは、
そのときは時間がなかったからで、
そのあとカニンデ競技場の方に行く用事があったからである。

それにカニンデ競技場の方が、大抵、列が短いからだ。

カニンデ競技場は、ポルツゲーザの本拠地である。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その283 拙宅に来る鳥253。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その44 セリエB第12節 コリンチャンス対バイア戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2008 その43 前売りで21千枚を売ったコリンチャンス。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その283 拙宅に来る鳥253。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その44 セリエB第12節 コリンチャンス対バイア戦。 »