« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その62。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2008」 その66 パレード64。 »

quarta-feira, 30 de julho de 2008

サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その6 ベトナムに到着。 熱狂的に歓迎される。

ブラジル・オリンピック代表Seleção Brasileira OlímpicaはベトナムVietnãで熱狂的に歓迎される。

ハノイでの歓迎は、選手達が世界で受けたものでもっとも熱狂的なものの一つだった。

ブラジル代表Seleção Brasileiraの一行が到着するところのほとんどの場所でのことが繰り返された。
ファンの大群が、サインや写真を求めて接触しようと、選手達の到着を待っていた。

29日(火)に、ハノイ18h45のノンバイ空港Aeroporto Noi Baiに18時45分に(ブラジリアBrasília時間:8時45分)に到着したとき、ブラジル代表を見た人たちの熱狂と幸福は最高に達した。

ファンも、警官、入港管理官、空港の職員も一緒になって、すべて幸せになった。

温かいもてなしがすべてを幸せにした。

「みんな、このように迎えられるのに離れているが、しかしここで起きたのは普通じゃなかった。 今までの都市の中で、こんなのは少ない」と、ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoは言った。

楽しくユーモアのある選手達は、ふざける機会を失わなかった。

ハノイで手配された、一行をホテルに運ぶバスの乗り口で、選手達の名前を呼ぶ群衆で混乱が起きた。
いつものように、スパーバイザーのアメリコ・ファリアAmerico Fariaとグィリョルミ・リベイロGuilherme Ribeiroが、すべての選手tがいるかを確認するために選手の数を数えた。
誰かが叫んだ。

「アンデルソン Andersonがいた。 彼はここにはいない。 バスを止めろ」

心配させた。
というのはアンデルソンは群衆の中で忘れられていた。
本当は、アンデルソンはバスの後ろに隠れていて、前にやってきてみんなを驚かせた。


ブラジル代表Seleção Brasileira 一行は、到着後すぐに夕食をとるホテル・シェラトンHotel Sheratonに集まった。

この水曜日には、一行は16時30分から、マイ・ヂー・ハノイ国立競技場Estádio Nacional Mai Dinh Hanóiでトレーニングをする。

木曜日には、トレーニングは16時30分から繰り返される。

ベトナム代表Seleção de Vietnãとの試合は、金曜日20時(*ブラジリア時間10時)からである。

競技場の収容人数は45千人で、満員になる。
すべての入場券は30分で売り切れた。

-------------------------
サッカー・ブラジル・オリンピック代表の、
7月29日(火)から8月2日(土)までの日程。
※クリックすると拡大する。
Sps20080725fa

-------------------------
映像で見るとわかる通り、
空港は大混乱だ。

警備の方も、不慣れだったようだ。

|

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その62。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2008」 その66 パレード64。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その6 ベトナムに到着。 熱狂的に歓迎される。:

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その62。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2008」 その66 パレード64。 »