« ブラジルのロナウド2008 その9 ロナウド、無契約に。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その34。 »

terça-feira, 1 de julho de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その112 11番をヴァスコ・ダ・ガマに返還。

6月30日(月)の深夜に、異常なことが起きた。

元選手のロマリオRomárioが、社長のエウリコ・ミランダEurico Mirandaに電話をして、背番号11をヴァスコ・ダ・ガマに返還した。

ロマリオBaixinhoは表彰に感謝し、でもヴァスコ・ダ・ガマでこの番号が使用されるように頼んだ。

家族と、カリブCaribeのケイマン諸島Ilhas Caymanで過ごしていて、ロマリオはこの職を火曜日になる現職の社長と短く話しをした。

普及の番号のほかに、ロマリオRomárioは、昨年スポルチSport戦で達成した1000ゴールにより、サン・ジャヌアリオSão Januárioに銅像を得た。

とりあえず、ユニフォームとは異なり、銅像はその場所に残ることになる。

背番号11は、この日曜日にオルランド・スカルペリOrlando Scarpelli競技場で行われるブラジル選手権Campeonato BrasileiroセリエAのフィグェイレンセFigueirense戦で使われることになる。

今、かつてロマリオも使ったことがある19番をつけているレアンドロ・アマラルLeandro Amaralが使うことになるだろう。

------------------------
ヴァスコ・ダ・ガマは、先週選挙で、エウリコ・ミランダ派が破れ、
対抗馬のロベルト・ヂナミッチが社長になることが決定した。

ロベルト・ヂナミッチも、ヴァスコ・ダ・ガマでの、かつての名選手。
ブラジル選手権での最多得点記録を持っている。

たぶん、ロマリオだけが、ちやほやされているのが気にくわないようだ。

ロベルト・ヂナミッチは、7月1日(火)に社長に就任した。

|

« ブラジルのロナウド2008 その9 ロナウド、無契約に。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その34。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その112 11番をヴァスコ・ダ・ガマに返還。:

« ブラジルのロナウド2008 その9 ロナウド、無契約に。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その34。 »