« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その94。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その114 DVD発売2。 »

domingo, 31 de agosto de 2008

ブラジルの成長が、2040年に止まる。

ブラジルBrasilの成長が、予想よりも20年早く、2040年に止まるだろうと、ブラジル地理統計院IBGEは言った。

ブラジルの人口は、2040年に安定するに違いないという予想よりももっと早く成長が止まりつつある。
そのときには、ブラジルの人口は、約2.2億人に達するだろう。
Sps20080831te

この予想は、8月29日(金)に、ブラジル地理統計院IBGE (Instituto Brasileiro de Geografia e Estatística)による、今年のブラジルの都市の人口計画の報告の中で、発表された。

2004年のデータをベースにした、ブラジル地理統計院の最新の予想では、人口は2060年すぐに成長が止まるはずであった。
しかし、2008年の計画では、その成長率の低下はより加速していることが明らかになった。

今年の研究では、ブラジルBrasilは低下している率で年率1.2%増加している。
調査のコーディネーターの一人であるルイス・アントニオ・ピント・ヂ・オリヴェイラLuiz Antônio Pinto de Oliveiraによると、20年前は、年率2%であった。

「下がっている傾向にある。 ブラジルBrasilは、毎年、もしくな10年毎に、人口増加率が下がっている。 これはブラジル地理統計院IBGEの予想である。今世紀の40年に成長の限界に達する。 そのときには約2.2億人で安定するに違いない」と言った。
Sps20080831td

新たな予想の主な理由は、ブラジルの出生率fecundidadeが低下しているからである。 30年間に、それは一人の女性が5.6人の子供であったのが現在は2人になった。 2040年には、一人の女性について1.5人より少なくなる。

「我々は今年率成長率が1.2%の中にいる。 しかしこの30年間はブラジルの人口は成長するが、出生率が加速的に下がっている」

この金曜日に、ブラジル地理統計院IBGE (Instituto Brasileiro de Geografia e Estatística)によって、発表された計画によると、ブラジルBrasilには、2008年に5565都市に1億8千9百6十万人が住んでいる。

サンパウロSão Pauloは、引き続きブラジルでもっとも人口が多く、10,990,249人である。
次が、リオ・デ・ジャネイロで、6,161,047人。
バイア州のサルヴァドールSalvadorが3番目で、2,948,733人である。
Sps20080831tc

-------------------------------
ブラジルも先進国と同じ道を、より加速して、進むことになる。

すでに、高齢者の割合が急上昇している。
拙宅の付近では、特にそれが顕著である。

2040年のブラジルは、果たしてどんな国になっているのだろうか。

|

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その94。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その114 DVD発売2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42325875

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの成長が、2040年に止まる。:

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その94。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その114 DVD発売2。 »