« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その219 Os gêmeos 76 Cambuci編28。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その70。 »

quarta-feira, 6 de agosto de 2008

ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その14 早慶戦のチケット。

「日本移民100周年記念事業」の一つとして野球の早慶戦が、ブラジルで行われることを前に書いた

最初の試合は、8月9日にサンパウロ州の奥地のプレジデンチ・プルーデンチでおこなわれることになっているので、もう選手さん達はそろそろブラジルに到着されているのだろう。
なにしろ、ブラジル・サンパウロで発行されている日本語の新聞を読まないので、そういった日系社会のことについては本当にうとい。

8月10日は、パラナ州内陸部のマリンガ。
プレジデンチ・プルーデンチからは、数百キロは離れているはずだが。

8月14日は、またサンパウロ州の奥地のリンス。

8月16日は、サンパウロ市の西50キロほどのイビウナ。
ここにはヤクルトの球場がある。

そして、
8月17日(日)には、サンパウロ市の、ボン・レチーロ球場で最終戦を行うことになっている。

野球にはそれほど関心はないし、
早稲田や慶応にも肩入れするような縁もない。

日系のイベントにもさして興味もない。
だから、別に入場券も求めてもいなかった。

ある人は、もう売り切れたと言っていた。

でも、入場券を手にしてしまった。
17日の分を2枚。
それも無料で。
"CORTESIA"と書いてあるので、いわゆる招待券である。
Sps20080806a

さて、行った方がよいだろうか。

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その219 Os gêmeos 76 Cambuci編28。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その70。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その14 早慶戦のチケット。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その219 Os gêmeos 76 Cambuci編28。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その70。 »