« ブラジル・サンパウロの小鳥 その309 拙宅に来る鳥279。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その78。 »

quinta-feira, 14 de agosto de 2008

ブラジル・サンパウロの「ボサノバ50年」 その2 ジョアン・ジルベルトのコンサート 1.

1時間37分遅れて、歌手で作曲家のジョアン・ジルベルトJoão Gilberto77歳はサンパウロSão Pauloのイビラプエラ公会堂Auditório Ibirapueraでのショーを始めた。
オープニングの曲は、"Aos Pés da Santa Cruz"だった。

このショーは、ブラジルの「ボサノバ」の一つの国で5年ぶりとなるものであった。

ジョアン・ジルベルトはイビラプエラ公会堂Auditório Ibirapueraに22時11分に到着し、ステージに現れたのは22時37分だった。
ショーは、21時に始まる予定ことになっていた。

ジョアン・ジルベルトは黒の車で到着した。
入り口の一つで、記者やカメラマンとで混乱した。

ジョアン・ジルベルトJoão Gilbertoが遅れた説明の一つは、イビラプエラ公園への道が混んでいたというものであった。

ジョアン・ジルベルトJoão Gilbertoのコンサートはボサノバ50年を祝うものとして開かれた。

-------------------------------
中止にはならなかった。

何しろ、滅多にないジョアン・ジルベルトのコンサートなので、
あらゆることがニュースになる。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その309 拙宅に来る鳥279。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その78。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「ボサノバ50年」 その2 ジョアン・ジルベルトのコンサート 1.:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その309 拙宅に来る鳥279。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その78。 »