« ブラジル・サンパウロの小鳥 その346 拙宅に来る鳥310。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その88 セリエB第26節終了。 »

sábado, 20 de setembro de 2008

サッカー・ブラジル選手権2008 その87 セリエB第26節コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦。

サッカー・ブラジル選手権のセリエBの第26節の、
コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦が、
9月20日(土)16時から、
サンパウロのパカエンブー競技場で行われた。

サンパウロは、朝から曇っていた。
13時過ぎから、わずかに雨が降り始めた。

最高気温は、16.9℃だったそうだ。

そんな時間から、徐々に観客が集まり始めていた。

15時頃には、小雨が降ったりやんだりという状態であった。
15時15分に家を出た。

いつもの土曜日の試合よりは、観客の数が少ないように思えた。

15時半以降は、もう小雨がやむことはなかった。

16時に始まった試合は、
前半にDFシコンのゴールで、
コリンチャンスがリード。
後半に入っても、
試合を支配し、
試合終了前に、
MFモライスそしてMFドウグラスが立て続けにゴールを決めた。
※クリックすると拡大する。
Sps20080920ta

(コリンチャンスの先発と控え)
Sps20080920ta
Sps20080920tb

(ポンチ・プレッタの先発)
Sps20080920tc

試合は、3対0で、コリンチャンスの勝利

約2.3万人の観客が、雨の中、気持ちよく家路に着いた。

19時には、もうすっかり静かになったパカエンブー競技場の周辺である。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その346 拙宅に来る鳥310。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その88 セリエB第26節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2008 その87 セリエB第26節コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その346 拙宅に来る鳥310。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その88 セリエB第26節終了。 »