« ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その10 暑さは一段落。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その335 拙宅に来る鳥299。 »

terça-feira, 9 de setembro de 2008

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その138 「サーフィンでギネスに挑戦」。

次の日曜日(9月14日)に、Rede TV!局の"Pânico na TV"は、ヴェスゴVesgoことロドリゴ・スカルパRodrigo Scarpaとサブリナ・サトウSabrina Satoによって、ギネスブックの記録を立てた新たな画を見せる。

サブリナ・サトウとロドリゴ・スカルパRodrigo Scarpaは、サントスSantos (SP)のジョゼ・メニーノJosé Menino海岸で、サーフィンの練習をした。

録画は、9月5日(金)に、サンパウロ州の海岸地域のサントスSantosのジョゼ・メニーノJosé Menino海岸で始まった。

彼らが、昨年打ち立てた84人という、同じ波でサーフィンをする人の数の記録を破るために、二人は指導員のリコ・ヂ・ソウザRico de Souzaとピクルタ・サラザールPicuruta Salazarによりサーフィンsurfeの講習を受けた。


サブリナ・サトウは、その日終わりにやっとサーフボードpranchaに立つことが出来たヴェスゴVesgoよりもずっと機敏だった。

「みんな簡単と思っているが、とても難しかった。 特に自分やサブリナ・サトウのような田舎ものには」と、ロドリゴ・スカルパは言った。

サブリナ・サトウもまた、困難さに当たった。
「波に乗る時を知るのがもっとも難しい。 それにバランスをとるのが」と明言した。

記録へのチャレンジは、サントスSantosで日曜日の朝から行われた

「記録を破る我々の次のチャレンジは枕との大戦争になる」と、ロドリゴ・スカルパは笑っていった。

"Pânico na TV"は、毎日曜日20時30分から放送されている。

-------------------------------
サブリナ・サトウも、ギネス記録に挑戦した一人だったのだ。

14日の放送が、楽しみである。

-------------------------------
かなり久しぶりに、サブリナ・サトウに関する話題を取り上げた。

サブリナ・サトウは、その間もずっとPânico na TVに出演を続けていた。
ただ、ここで紹介するようなネタがなかったのである。

ずっと紹介してきた、
サブリナ・サトウとパニカッチが、
何かにチャレンジし、
そして負けたものが罰を受けるという企画
は、
6月以降ただ1回しか行われていない。

パニカッチ達は、また台詞もなく、
番組中で、
ゆらゆらとしているだけになってしまっている。

サブリナ・サトウの出番は全く減っておらず、
2時間の番組の中で、
時には3回もサブリナ・サトウのコーナーがあるなど、
むしろ出番は増えているように思える。

ただ、
このブログで取り上げても、
言葉がわからない人に、理解してもらえるような、
内容のものがない。
動画的に、単純に楽しめるものがないのである。

|

« ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その10 暑さは一段落。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その335 拙宅に来る鳥299。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その138 「サーフィンでギネスに挑戦」。:

« ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その10 暑さは一段落。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その335 拙宅に来る鳥299。 »