« ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その8 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その91 セリエB第24節コリンチャンス対バルエリ戦 観戦2。 »

terça-feira, 23 de setembro de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その115 左膝を手術。

元選手のロマリオRomário42歳は、9月16日(火)に左膝の2つの手術を行った。

ロマリBaixinhoオは、膝内視鏡手術artroscopiaと膝関節の位置をずらす手術osteomiaのために、リオ・デ・ジャネイロの北部のメーイエルMéierのパステウル病院Hospital Pasteurに入院した。

ロマリオは足が湾曲していた。
手術は、ジョゼ・ルイス・ルンコJosé Luiz Runco医師のチームによって行われ、臑骨がこわされて、膝位置を正しくするためにチタンのプレートplaca de titânioをねじで留めた。

「これで、ロマリオはカウボーイの膝と呼ばれることなく歩くことができる」と、ジョゼ・ルイス・ルンコ医師は言った。

ロマリオRomárioの経過は良く、9月18日(木)に退院の予定である。

-------------------------------
9月16日(火)に左膝の2回の手術をした後、ロマリオRomárioは18日(木)の夜に手術をした病院を退院した。

ロマリオは、フラメンゴとブラジル代表の医師であるジョゼ・ルイス・ルンコJosé Luiz Runcoによる検査の後、松葉杖をついて出て行った。

「ロマリオは2週間は松葉杖が必要である。 然し、これから15日で、ロマリオは回復治療を行う。 すぐにロマリオは松葉杖を捨てて、筋肉を強化するワークを始めるだろう」と、ジョゼ・ルイス・ルンコ医師は言った。

-------------------------------
確かに、ロマリオはかなりのO脚のように見えた。

職業病だったのだろうか。

-------------------------------
ロマリオのDVDは、サンパウロでは未だに発売されていない。
もう何十軒もバンカ(=街角の新聞・雑誌売り場)を回り、尋ねているのだが。

|

« ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その8 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その91 セリエB第24節コリンチャンス対バルエリ戦 観戦2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その115 左膝を手術。:

« ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その8 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その91 セリエB第24節コリンチャンス対バルエリ戦 観戦2。 »