« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その117。 | Main | ブラジルの経済2008 その9 ブラジル通貨レアルは反転。 »

terça-feira, 23 de setembro de 2008

ブラジル・サンパウロは「春」2008 その1 「春」になった。

この月曜日(9月22日)の12時44分に春が始まった。
ブラジルBrasilの多くのところで、雨がちで暑くなる。

季節は、もっとも乾燥した月(冬)からもっとも暑くしめった月(夏)の間での移行の期間となる。

9月からは、太陽のある時間がよるなる時間が長くなり、以前の月よりは太陽のエネルギーを利用することができる。
それで、これからの3ヶ月で、気温は上昇する。

「暑さだけではなく、天気はいつも湿度が高くなる。 それでたくさん雨が降る」と、国立気象研究所Inmet (Instituto Nacional de Meteorologia)のフランコ・ヴィケーラFranco Villela気象士は言った。

雨は、10月からはより頻繁に降る。
時には、雷raios、強風そして雹granizoを伴う。

最高気温と最低気温の差も広がる。
春は、特に寒冷前線がくる前と過ぎた後が、広がる。
「寒冷前線が過ぎた後の暑い日に雨が降る。 この雨は気温を下げる効果がある」と、フランコ・ヴィケーラ気象士は明言した。

「春」は、「夏」が始まる12月21日終わる。

-------------------------------
9月22日(月)のサンパウロ市は、
朝から晴れた。

日中はほぼ快晴であった。

でも、風は冷たく、気温は22-23度程度だった。

|

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その117。 | Main | ブラジルの経済2008 その9 ブラジル通貨レアルは反転。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42565436

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「春」2008 その1 「春」になった。:

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その117。 | Main | ブラジルの経済2008 その9 ブラジル通貨レアルは反転。 »