« ブラジル・サンパウロの小鳥 その349 拙宅に来る鳥313。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その115 左膝を手術。 »

terça-feira, 23 de setembro de 2008

ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その8

9月12日(金)から21日(日)まで、
サンパウロ市西部のアグア・ブランカ公園(通称)で行われていた「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」。
(アグア・ブランカ公園の正門)
Sps20080919paba

Sps20080919pabc

初日の12日(金)も行ったが
まだ開幕直後で、準備万端でないところもあったこともあり、
13日(土)も行ってきた
14日(日)も行ってきた。
15日(月)も行ってきた
16日(火)も行ってきた
17日(水)も行ってきた
18日(木)も行ってきた
さらに、19日(金)も行ってきた。
Sps20080919pabd

Sps20080919pabe

Sps20080919pabf

Sps20080919pabg

Sps20080919pabp

この日にメインステージで行われていたのは、
"Quadrinhas"クァドリーニャスと呼ばれるもの。
Sps20080919pabj

「田舎風の芝居」と言うことになるはずなのだが、
芝居と言うよりは、
音楽に合わせてのダンスだった。
Sps20080919pabk

かわいい服を着ているが、女性達はもうかなりの高齢者であった。
Sps20080919pabl

服装は、
いかにも田舎風である。
Sps20080919pabm

この服装は、
気がつく人もいるだろうが、
6月に行われる"Festas Juninas"の時に着る服装である。
Sps20080919pabn

この"Fastas Juninas"の中で、
必ず行われる「芝居」がある。
娘に手をつけた男が逃げようとするのを、
捕まえて、
娘の父親が銃で脅して、結婚させるというようなストーリーである。
参加者がその場で演じるようなひょうきんな芝居である。
Sps20080919pabo

"Festas Juninas"は、元々農村地帯で行われていたものであるが、
最近は、
サンパウロでは、
子供のイベントになりつつある。
カトリックの4聖人のお祭りが起源である。
6月13日のサン・アントニオ。
6月24日のサン・ジョアン。
そして、29日のサン・ペドロとサン・パウロである。
Sps20080919pabh

夜に行われる「サン・ジョアンの祭り」の準備で、薪を組んでいた。
Sps20080919pabi

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その349 拙宅に来る鳥313。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その115 左膝を手術。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42542570

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その8:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その349 拙宅に来る鳥313。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その115 左膝を手術。 »