« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その99。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その331。 »

sexta-feira, 5 de setembro de 2008

ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その8 今年2番目の暑さ。

サンパウロは、今年2番目に暑い日だった。

サンパウロSão Pauloに住んでいるものは、9月4日(木)に気候の変化に惑わされた。

サンパウロ市は、今年最も低い湿度になった。
15時過ぎに、北部のカンポ・イ・マルチCampo de Marte飛行場で15.9%。
そして、32.4度と、今年2番目に暑い日になった。
朝から午後で、サンパウロ市は気温が21.7度も少なくとも上昇した。

サンパウロ市の危機管理センターCGE (Centro de Gerenciamento de Emergências)によると、サンパウロ市北部のミランチ・ヂ・サンタナMirante de Santanaで国立気象研究所Inmet (Instituto Nacional de Meteorologia)が得たデータのようには、カンポ・ヂ・マルチCampo de Marteでなされた大気の湿度の測定は公式なものとは考えられない。

今日、国立気象研究所の調査では、15時過ぎに、世界保健機関OMS (Organização Mundial da Saúde). がとても乾燥しているとする22%に達した。

今日まで、湿度が最も低く記録されたのは8月20日で、16%だった。

湿度を測定した時間とほとんど同じ時刻に、国立気象研究所Inmetは32.4℃を記録した。
2月2日に記録した今年最も高い気温であった32.8℃より、わずか0.4℃低いだけである。

そして、危機管理センターCGEが市内南部のパリェレイロスParelheirosで7時40分に測定した気温は、10.7度で、今年最も低い気温の一つだった。
カンポ・ヂ・マルチCampo de Marteでは、早朝、温度計は13℃を示していた。

危機管理センターCGEの気象官によると、暑く湿度が暑いのは、サンパウロSão Pauloの上に、乾いた空気の固まりがあるためである。
これで、雲が出来るのを妨げて、気温の上昇を引き起こし、さらに一日もしくは24時間の間の最高気温と最低気温の差を大きくしている。

夜は、雲が無く、太陽もないので、気温は下がる。

危機管理センターCGEによると、金曜日(5日)の未明から、寒冷前線の通過が雲の量を増やし、にわか雨を降らし、大気の湿度を上げるに違いない。

-------------------------------
まだ、冬なのに、
今年2番目の最高気温を記録したとは、
そして、朝は寒い。

おとなしくしていないと、
体調を壊しそうだ。

|

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その99。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その331。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その8 今年2番目の暑さ。:

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その99。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その331。 »