« ブラジル・サンパウロの小鳥 その343 拙宅に来る鳥307。 | Main | ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その4 »

quarta-feira, 17 de setembro de 2008

ブラジルの経済2008 その8 ブラジル通貨レアルは続落。

米国のサブプライム問題というよりは、
たんきてきにはリーマン・ブラザースの破綻によってはじまった世界的な金融の混乱は、ブラジルにも影響している。

9月15日(月)は、
サンパウロ証券取引所の指標は大幅に下がったが、
翌日の16日(火)には、
早くもちょっと持ち直した。

だが、
ブラジル通貨のレアルの下落傾向は止まらない。

8月1日のレートを基準とした、レアルの対米ドル、対日本円そして対ユーロの変動率の推移である。
米ドルと日本円に対しては、20%近く下落したことになる。
Sps20080916abrlusdeurjpy00000011245

この1ヶ月間の対米ドルレートの推移である。
9月に入って、急降下している。
Sps20080916bbrlusd00000011245469624

日本円に対しても、
68円近くまで行っていたのが、
今は57円台。
Sps20080916cbrljpy00000011245469624

だが、
この4年間でみると、今回の変動はまだ大きいとはいえない。
2004年9月には、1レアルは36円台だった。
Sps20080916dbrljpy10000012245321924

17日(水)になっても、レアルは対米ドルで続落している。
午前中に3%以上も下がっている。

※※グラフはすべてクリックすると拡大する。

-------------------------------
個人的には、
レアルはもう少し安い方がありがたい。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その343 拙宅に来る鳥307。 | Main | ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの経済2008 その8 ブラジル通貨レアルは続落。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その343 拙宅に来る鳥307。 | Main | ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その4 »