« ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その12 また寒冷前線。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その339 拙宅に来る鳥303。 »

sábado, 13 de setembro de 2008

ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その2

9月12日(金)から21日(日)まで、
サンパウロ市西部のアグア・ブランカ公園(通称)で始まった「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」。

初日の12日から、早速出かけてきた。

拙宅から歩いても、30分あまりで着く公園。
道が渋滞していなければ、車でも10分もかからない。

でも、金曜日の19時過ぎに出かけたのであるから、
当然渋滞している。
20分以上はかかった。

初日は、人出が少なかった。
まだ、準備が出来ていないブースも多かった。
ブラジルらしく、五月雨式のオープンになるようだ。
2-3日以内には、そろうという感じだ。

あまりに早く行きすぎたようだ。

例年楽しみにしているものを食べて、飲んだ。

ステージでは、
この日のテーマである
シガーノCigano(=今は使わないことになっている表現であるが、いわゆる”ジプシー”)の音楽と舞踏のグループが、次々と登場した。
Sps20080912cf

ブラジルに、欧州にいるような“ロマ人”がいるわけではないが、
やはり放浪の生活を送るような人たちがいて、
差別されているという。
Sps20080912cg

ステージに登場する人たちが、そのシガーノそのものではないようではあったが、そういうものもブラジルにあることを改めて知った。
Sps20080912ch

|

« ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その12 また寒冷前線。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その339 拙宅に来る鳥303。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2008」 その2:

« ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その12 また寒冷前線。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その339 拙宅に来る鳥303。 »