« ブラジル・サンパウロの小鳥 その328。 | Main | ブラジルの人口の半分以上が5つの州に住んでいる。 »

terça-feira, 2 de setembro de 2008

サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その34 対チリ・ボリビア戦 代表集合。

ブラジル代表seleção brasileira は、9月2日(火)、今朝、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroに、FWロビーニョobinhoを除いて、2つのグループで集合した。

一つのグループの選手達は、アントニオ・カルロス・ジョビンAntônio Carlos Jobim空港に、そして、もう一つはサントス・ドゥモンSantos Dumont空港に到着した。

とりあえず、21選手は、2010年のワールド・カップCopa do Mundoの南米予選の2試合のための準備を始めた。

ブラジルは、9月7日(日)にサンチアゴでチリと対戦し、9月10日(水)にエンジェニョンでボリビアと対戦する。

予想されていたことだったが、ロビーニョRobinhoはリオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroに到着しなかった。
というのは彼はこの火曜日にはロンドンLondresにいたからだ。
そこで、新たなクラブのマンチェスター・シティーManchester Cityの監督のマーク・フッジェスMark Hughesに初めて会った。
ロビーニョは、この水曜日の朝に、テレゾポリスTeresópolisのグランジャ・コマリーGranja Comaryに現れることになっている。

まだ、アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港にいるうちに、
GKジュリオ・セーザルJúlio Césarは二つの試合の重要性について話をした。
彼によると、秘密はグループの中で耐えることである。

「目の前に難しい2試合があるが、順位を上げるために活だろう。 今の我々の状況を心配していない。 1994年と2002年のワールドカップのためでも、ブラジル代表は最後の試合で出場権を得た。 今は我慢をする必要がある。 失望しないためにも戦う」と言った。

-------------------------------
集合したブラジル代表の顔ぶれを見ると、
以前よりずいぶんと小粒になった気がする。

個性があり、華のある選手がいなくなった。

ロナウヂーニョ・ガウーショも、すっかり影が薄くなった。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その328。 | Main | ブラジルの人口の半分以上が5つの州に住んでいる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その34 対チリ・ボリビア戦 代表集合。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その328。 | Main | ブラジルの人口の半分以上が5つの州に住んでいる。 »