« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その107。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その12 また寒冷前線。 »

sábado, 13 de setembro de 2008

ブラジル・サンパウロの選挙2008 その3 市議選の立候補者。

ブラジルは、今年、全国一斉に、市長選挙と市議会議員選挙が行われる。
10月5日(日)が、第1回目の投票日である。

市長選は、過半数の得票を得ることが出来た候補者がいれば、その人が当選となる。
しかし、過半数を獲ることが出来た候補者がいなければ、
得票の多い二人の候補者の間で、第2回投票となり、それは10月26日(日)に行われる。

ブラジルは、少数乱立状態で、
サンパウロでは、
過半数を獲る候補者はいないと見られる。
そこで、
二人の候補者は、他党の票を得ようと、多数派工作を始める。
第2位の候補者でも、逆転する余地はいくらでもある。

ブラジルでは、
法律で、地上波のテレビは、一斉に、選挙広報番組を放送しなくてはならない。
Sps20080824tb

Sps20080824tc

今は、13時からと、20時30分からの、一日2回、選挙広報番組が放送される。

つまらないようで、
見方を変えると、結構楽しめる番組で、突っ込みどころは満載なのだ。
ただ、そのためには、知識が必要だ。

市議会議員選挙の選挙放送も、よく見ていると面白い人が立候補していた。

アヴァニール女史は、もう選挙の常連である。
ユニークな広報でもうおなじみ。
国政選挙にも立候補したことがある。
当選したことがあるとは思えない。
Sps20080824ta

セルジオ・マランドロ氏。
テレビタレントだ。
かつては、シルビオ・サントスの子分だった。
最近は、あまりテレビで見かけなくなった。
Sps20080824th

ブラジル代表でキャプテンだったカフーが出てきた。
カフーは、契約満了でミランを退団しているが、
まだ次のクラブは決まっていない。
ブラジルのクラブで引退したいと言っていたのだが、
金額が折り合わないのだろうか。
カフーが立候補しているのではなくて、
その隣にいるマウリシオ・カフー氏が候補者である。
カフーの実兄である。
Sps20080824tg

マルコ・アルレーリオ・クンニャ氏は、
サンパウロFCのサッカー担当役員だ。
Sps20080824te

サッカー担当役員として、
よくスポーツ・ニュースにも登場する。
Sps20080803fa

|

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その107。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その12 また寒冷前線。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42461352

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの選挙2008 その3 市議選の立候補者。:

« ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その107。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その12 また寒冷前線。 »