« ブラジルの経済2008 その9 ブラジル通貨レアルは反転。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その349 拙宅に来る鳥313。 »

terça-feira, 23 de setembro de 2008

ブラジルのロナウド2008 その13 32歳。

1993年にプロになってから初めて、FWロナウドRonaldoは誕生日を、失業者として祝った。

9月22日(月)に、彼のキャリアがどうなるかわからない中で、32歳になった。

ロナウドFenômenoは、今年初めに手術をした左膝の治療を終えた後、フラメンゴFlamengoで身体を元に戻している。

然し、ロナウドはまだ公式にはどこのクラブのオファーもない。
フラメンゴの昔からの関心を別にして、わずかに、マンチェスタ・シティーManchester Cityやニュー・キャッスルNewcastleからの打診があるだけだ。

けがをして以来初めてボールを使った最初のトレーニングをこの月曜日に行ったロナウドRonaldoは、もうすぐプレイすることが許されることになるに違いない。

予想では、10月にはロナウドはプレイできる状態になっている。
先週の土曜日(9月20日)に、ロナウドRonaldoはリオ・デ・ジャネイロの南部のある「夜の店」で誕生日のフェスタをした。

-------------------------------
ボールを使ったトレーニングを始めたロナウドは、
ずいぶんと身体が締まってきた。

ロナウドは、フラメンゴでプレイをするのか、それとも欧州へ復帰するのか。

12月初旬のブラジル選手権の終了まで、ブラジルで調整をかねてプレイをして、その後欧州への復帰という線はドウだろうか。

ブラジル代表に戻るためには、やはり欧州のクラブに所属することは必須だろう。

|

« ブラジルの経済2008 その9 ブラジル通貨レアルは反転。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その349 拙宅に来る鳥313。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42566217

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのロナウド2008 その13 32歳。:

« ブラジルの経済2008 その9 ブラジル通貨レアルは反転。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その349 拙宅に来る鳥313。 »