« ブラジル・サンパウロの小鳥 その344 拙宅に来る鳥308。 | Main | ブラジル・サンパウロの「踏み絵」。 »

quinta-feira, 18 de setembro de 2008

ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その14 もうすぐ春。

ブラジル・サンパウロは、先週は今年の最高気温を記録した。

しかし、週末から寒くなり、
そのままである。

ずっと曇っていたし、雨が強く降ったこともあった。

9月18日(木)も、やはり朝から曇っていた。
でもちょっと気温は高めで、
11時半頃に見た市内の温度計では19度を示していた。
Sps20080918cg

13時頃から、雲が消えてきて、
久しぶりに青空が広がった。
Sps20080918cn

直射日光に当たるととても暑く感じるのだが、
一番高かった温度計でも20度だった。

風は冷たかった。

18時頃にはまた雲が広がってきた。

この青空も今日だけで、また寒冷前線がやってきており、
週末は雨になるらしい。

週末からは、「春」になるのだが。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その344 拙宅に来る鳥308。 | Main | ブラジル・サンパウロの「踏み絵」。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42521890

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「冬」2008 その14 もうすぐ春。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その344 拙宅に来る鳥308。 | Main | ブラジル・サンパウロの「踏み絵」。 »