« ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その17 「汗と感動のグランドステージ」。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その114 セリエB第33節コリンチャンス対パラナ戦、17,300席販売済。 »

terça-feira, 28 de outubro de 2008

ブラジル・サンパウロは「春」2008 その18 また、気温が下がった。

国立気象研究所Inmet (Instituto Nacional de Meteorologia)によると、サンパウロSão Paulo市を寒冷前線frente friaが通過することにより、火曜日(10月28日)は最高気温が低下する。

最高気温は22℃に達する。

国立気象研究所は、サンパウロ州の南部と東部(サンパウロ市が入る)は曇りで、いつでも雨が降る可能性がある。

サンパウロ州の海岸地域では火曜日は雨。

寒冷前線の活動は一時的なものである。
水曜日(29日)には、空は晴れて、最高気温は上がり27℃になる。

-------------------------------
実際のところ、今日28日は朝からずっと曇り、午前中それほど寒いとは感じなかった。

14時頃でも、市内の温度計は23度。
Sps20081028ca

15時半頃に少し日が差したときに、
市内の歴史的中心部セントロのイピランガ大通りにある温度計が28度を示していたのを見たがこれはあまりの誤差だっただろう、その10分後に通ったパカエンブー競技場前のシャルレス・ミラー広場の温度計は22度だった。
Sps20081028cb

Sps20081028ce

だが、気温は18時を過ぎたことから急降下した。

26日(日)の最高気温は、35.2℃だったのである。
この気温の変化の激しさで、体調を壊すサンパウロである。

|

« ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その17 「汗と感動のグランドステージ」。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その114 セリエB第33節コリンチャンス対パラナ戦、17,300席販売済。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42941283

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「春」2008 その18 また、気温が下がった。:

« ブラジル・サンパウロの「日本移民100周年」 その17 「汗と感動のグランドステージ」。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その114 セリエB第33節コリンチャンス対パラナ戦、17,300席販売済。 »