« ブラジル・サンパウロの小鳥 その374 拙宅に来る鳥338。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その104 セリエB第31節終了。 »

domingo, 19 de outubro de 2008

ブラジル・サンパウロは「春」2008 その13 夏時間開始。

ブラジルの南部Sul、南東部Sudesteそして中西部Centro-Oesteでは、時計を、10月19日(日)から1時間進めなくてはならない。
この夏時間は、2009年2月15日の0時まで有効である。


これは、ブラジルでは38回目の夏時間である。
変更されるのは、リオ・グランヂ・ド・スルRio Grande do Sul州, サンタ・カタリーナSanta Catarina州, パラナParaná州, サンパウロSão Paulo州, リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiro州, エスピリット・サントEspírito Santo州, ミナス・ジェライスMinas Gerais州, ゴイアスGoiás州, マット・グロッソMato Grosso州, マット・グルッソ・ド・スルMato Grosso do Sul州そして連邦区Distrito Federalである。

今年の予想では、ピーク時間の電力需要の4-5%の削減ができる。
これは、650万人の都市の消費に等しい、23千MWの経済的な効果がある。

昨年、夏時間は約1000万レアルの経済効果であった。
2006年の5000万レアルよりも低かった。

この少ない経済効果は、2007年に雨が少なかったことにより、政府が電力の供給を保証するためにより火力発電所を稼働させたからである。
今年は、政府はまだどれほどの効果があるのか計算していない。

今年から、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァLuiz Inácio Lula da Silva大統領は夏時間の始まりの日と終わりの日を固定化させた。
以前は、毎年時間の変更期間が発表されていた。

9月の政府の発表によると、
夏時間の採用は、いつも10月の第3日曜日に始まり、翌年の2月の第3日曜日に終わる。
しかし、追加で、2月の第3日曜日がカルナヴァルCarnaval(=カーニバル)になるときは、夏時間の終了はその次の日曜日になる。

夏時間は、暑さとナタウ(=クリスマス)前に生産が増えることで電力の需要が増える時期に適用されている。
この時期は、太陽と地球の位置の関係で昼がより長くなり、自然の明かりをよりよく利用することができる。

夏時間は、ブラジルでは最初1931年に5年間適用された。
1967年までに時間の変更は9回あった。
1985年から、適用される州に違いはあるにしても、時間の変更は途切れることなく続いている。

-------------------------------
1時間でも、時差ぼけになるのは毎年のことだ。

夏時間の期間中は、
サンパウロと日本の時差は、12時間が11時間になる。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その374 拙宅に来る鳥338。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その104 セリエB第31節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42837671

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「春」2008 その13 夏時間開始。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その374 拙宅に来る鳥338。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その104 セリエB第31節終了。 »