« 第28回サンパウロ・ビエンナル その10 会場の様子。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その383 拙宅に来る鳥345。 »

terça-feira, 28 de outubro de 2008

サッカー・ブラジル選手権2008 その113 セリエB第32節コリンチャンス対セアラ戦 観戦1。

10月25日(土)16時から、
サンパウロ市でもっとも伝統あるパカエンブー競技場で行われた
サッカー・ブラジル選手権のセリエBの第32節コリンチャンス対セアラ戦を観戦に行った。

この試合は、
コリンチャンスにとって、
そして、サンパウロでもっとも大きな人数のファンにとっても、
とても重要な試合。

この試合で、コリンチャンスのセリエAへの復帰が決まるからである。

入場券は売り切れてしまっていた。

いつもよりはるかに早く14時22分には、拙宅を出た。
すでに、13時過ぎには、競技場は開場しており、
トボガン席(=パカエンブー競技場の南側ゴール裏席)にはいる観客は列を作っていた。
車はまだ渋滞には至っていなかった。
Sps20081025fa

パカエンブー競技場の東側のイタ-ポリス通りも、まだ観客で埋まっていなかった。
Sps20081025fb

14時25分。
向正面席の入り口から競技場をのぞいてみた。
Sps20081025fc

前日まで、唯一売れ残っていた向正面席も、午前中で売り切れてしまっていた。
Sps20081025fd

パカエンブー競技場のサッカー博物館は、試合の日なので閉館になっていた。
Sps20081025fe

14時29分。
正面入り口。
Sps20081025fg

パカエンブー競技場の正面ファサード。
Sps20081025fh

パカエンブー競技場の前のシャルレス・ミラー広場に置かれた空き缶入れ。
Sps20081025fi

雲は多いが暑い日だった。
Sps20081025fj

14時30分。
この日のシャルレス・ミラー広場。
※クリックすると拡大する。
Sps20081025fk

パカエンブー競技場の西側の道路もまだ渋滞はしていない。
Sps20081025fl

14時35分。
競技場の中に入った。
Sps20081025fm

正面スタンド席。
向正面席の入り口からのぞいて、10分もたっていないのだが、一気に観客が入っていた。
Sps20081025fn

14時45分。
ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんのお席はまだまだ閑散としている。
皆さんは、すぐには入ってこない。
外で、一杯やって、気勢を上げていらっしゃるのだ。
Sps20081025fo

14時53分に、ビン・ラディン調が現れた。
彼にしても、いつもよりとても早い登場だ。
Sps20081025fp

何か紙を持って、観客に見せて回っている。
Sps20081025fq

エロアーという女性の追悼のために、試合開始前に1分間の黙祷をしようと呼びかけているのだ。
このエロアーという女性について簡単に説明しておく。
先々週、サンパウロ市の衛星都市のサント・アンドレ市に住む15歳の彼女が、自宅で、午後、学校の友人達(男2名。女1名)と学校のワークをやっていた。
そこに、3年間つきあっていた元彼(22歳)が、銃を持って現れ、復縁を要求し、4人を監禁した。
いろいろあったのだが、100時間以上監禁され、ついに警察隊がついに突入し、そのどさくさに元彼に頭を撃たれた。
銃弾は大脳を貫通し、小脳付近に止まった。
約30時間後、脳死が発表され、彼女の臓器は7人に移植された。
彼女の葬儀には、1万人以上が集まった。
Sps20081025fr

この紙には、ちゃんと「ビン・ラディン」と書かれている。
この男、時々このようなことをやるのである。
Sps20081025fs

さらに、コリンチャンスの5大ファン組織のエンブレムも描かれている。
久しぶりに、ちょっと話をして、また彼は紙を掲げて去っていった。
Sps20081025ft

14時55分。
ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんのお席。
Sps20081025fu

15時3分。
ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんのお席。
Sps20081025fv

15時13分。
ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんのお席。
Sps20081025fw

ビン・ラディン調は、真剣に紙を掲げて回っていた。
Sps20081025fx

15時23分。
競技場の隅に、チアガールのお姉さん達が現れた。
Sps20081025fy

15時23分。
ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんのお席。
Sps20081025fz

15時31分。
Tシャツ親父改めメッセージ親父が現れた。
今回は、”A”を掲げている。
着用しているTシャツは、この日のためのTシャツである。
コリンチャンスの公式グッズで、40レアル(=約1800円)である。
持っている。
Sps20081025fza

Globo局のコメディ番組カッセタ・イ・プラネッタの連中も現れて収録していた。
Sps20081025fzb

15時33分。
Band局の美しい観客席レポーター。
Sps20081025fzc

-------------------------------
サッカー観戦はもちろん試合を見に行っているのだが、
試合の前というのが結構おもしろい。
競技場のあっちやこっちでいろいろなことが起きているからだ。

毎試合行っているので、そういったことが見えてくるのである。

パカエンブー競技場に初めて行った人には、全くおもしろみが見えてこないはずだ。

続く。

|

« 第28回サンパウロ・ビエンナル その10 会場の様子。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その383 拙宅に来る鳥345。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42930588

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2008 その113 セリエB第32節コリンチャンス対セアラ戦 観戦1。:

« 第28回サンパウロ・ビエンナル その10 会場の様子。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その383 拙宅に来る鳥345。 »