« ブラジル・サンパウロの小鳥 その376 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その5 工事開始4。 »

quarta-feira, 22 de outubro de 2008

ブラジルの経済2008 その18 波乱含み。

世界的な金融危機は、ブラジルにも波及している。

9月以来、ブラジル通貨レアルは、対米ドル、対ユーロ、対日本円で、大幅に下落した。
Sps20081021cbrlusdeurjpy00010012245

10月に入って、
ブラジル中央銀行は、ドル売りを続けている。

さらに、輸出企業に対するクレジットを大幅に増やした。

一時期より多少はレアルは値を戻したが、毎日不安定な動きを切り返している。

サンパウロ株式市場は、遅れて開場するニューヨーク市場の値動きに左右される。
ほぼ追従している。

この1ヶ月間の米ドルのレアルレートである。
Sps20081021abrlusd00010012245473124

この1ヶ月のレアルの対日本円レートである。
このところ1レアルは、44-47円あたりで動いている。
Sps20081021bbrljpy00000012245473124

※グラフはすべてクリックすると拡大する。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その376 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その5 工事開始4。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの経済2008 その18 波乱含み。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その376 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その5 工事開始4。 »