« ブラジル・サンパウロは「春」2008 その9 最高気温が34.1℃。 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その3 工事開始2。 »

terça-feira, 14 de outubro de 2008

ブラジルの経済2008 その18 株式も通貨も持ち直す。

週明け13日(月)のサンパウロ株式市場は、
週末のG20の合意を受けて、
反転したアジア(日本をのぞく)および欧州の市場が上昇したのを受けて、同様に急上昇した。

だが、14日は、米国市場が弱含みになったことを受け、終値では1.81%と若干の上げで終わった。

一方、8月から下げ続けてきたブラジル通貨レアルは、
13日(月)に一気に上昇した。
Sps20081013ea

14日(火)も引き続き上昇した。

過去2年間の米ドルの対レアルレートの推移である。
Sps20081014cbrlusd00010012245402424

9月初めからの、対米ドル、対ユーロおよび対日本円の交換レートの変動率の推移のグラフである。
このまま、再上昇を続けることができるのだろうか。
Sps20081014bbrlusdgbpjpy00010012245

9月初めからの、レアルの対日本円レートである。
40円台割れ間近だったのだが、50円に近づいてきた。
Sps20081014abrljpy00000012245471124

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2008 その9 最高気温が34.1℃。 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その3 工事開始2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの経済2008 その18 株式も通貨も持ち直す。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2008 その9 最高気温が34.1℃。 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その3 工事開始2。 »