« サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その42 対ベネズエラ・対コロンビア戦の招集:盗難事件のアドリアーノも遅れず集合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その133。 »

quarta-feira, 8 de outubro de 2008

ブラジルの経済2008 その16 中央銀行が5年ぶりにドル売り。

10月8日(水)は、ブラジル通貨レアルは1ドル=2.44から始まり、すぐに2.46にまで下落した。
ここで、ブラジル中央銀行が2003年以来なかったドル売りを行った。

この中央銀行のドル売り策により、
レアルは2.33まで上昇した。

午後になり、また2.44まで下落したが
14時過ぎから上昇し、
最終的にドルは前日比0.12%下落し1ドル=2.30800レアルで終わった。

ただ、ユーロはレアルに対して9.77%上昇している。
日本円も同様で、同じように9%以上上昇した。
もう1レアルが30円台に近づいてきた。
※クリックすると拡大する。
Sps20081008abrljpy10000012245321924

一方、株式市場は、今日も下落し、
終値で指標のIbovespaは前日比3.85%下落の38,593で終わった。

|

« サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その42 対ベネズエラ・対コロンビア戦の招集:盗難事件のアドリアーノも遅れず集合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その133。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの経済2008 その16 中央銀行が5年ぶりにドル売り。:

» 米欧6中央銀行の協調利下げと米FRBのCP買い取り制度 [ハズレ社会人]
オツカレです。 異例尽くしな対策のオンパレードとなってきた。 [東京 8日 ロイター ]日銀と米欧の6中央銀行は、米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)など6カ国中央銀行が協調利下げに踏み切ったことについて、グローバルな金融環境をある程度緩... [Read More]

Tracked on quarta-feira, 8 de outubro de 2008 20:28

« サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その42 対ベネズエラ・対コロンビア戦の招集:盗難事件のアドリアーノも遅れず集合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その133。 »