« サッカー・ブラジル選手権2008 その103 第30節コリンチャンス対サント・アンドレ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その143。 »

sábado, 18 de outubro de 2008

ブラジル・サンパウロの「サッカー博物館」 その2 早回りでの紹介1。

サンパウロ市の中心部に近く、
もっとも伝統があるサッカー場パカエンブー競技場内に設置されたサッカー博物館は、
9月29日(月)に開館セレモニーが行われ、
10月1日(水)から一般に公開された。

来館者数は、そこそこのようだ。
平日は、ほとんど車が駐車されていなかったシャルレス・ミラー広場の競技場よりには、以前よりはずっと車が駐車されるようになった。
Sps20081017cf

何度か通って、詳細に報告するようにしたいが、
とりあえず早回りで博物館の内部を紹介する。

なお、展示はブラジルのサッカーを紹介するのがほとんどである。
ブラジルのサッカーについてある程度の知識や
ポルトガル語およびそのサッカー用語を知らないと、
展示内容を理解しにくいだろう。
ほとんどの説明は、ポルトガル語だけである。

入場券販売所は、正面に向かって左側。
大人は6レアル(=約280円)なので、一般的な博物館よりは少し高い。
Sps20081003mfi

大きな荷物は、その隣にあるところに預けなくてはならない。

入り口は、すぐ隣にある。
Sps20081003mfq

入り口に入ってまっすぐ行くと、12月まで開催の最初の企画展「王様の軌跡」(=王様ペレの軌跡)が開催されている。
Sps20081001mfaa

名前は有名でも、実際どんな選手でどれだけ評価されていたのか、記憶にない人たちが多くなっているペレについての、お宝がごまんと展示されている。
Sps20081001mfab

ワールド・カップに3度優勝した選手はペレだけであるのだが、改めてその凄さを知ることができる内容だ。
ここの企画展については、別途紹介することとして、常設展示を先にする。

入り口のフロアーからその上は観客席のすぐしたまで3層にわたる吹き抜けになっている。
その壁面に、数多い画像や写真がびっしりと展示されている。
Sps20081001mfa

ブラジルのクラブのペナントや紋章やトロフィー。
選手達の写真。
これを丁寧に見ているだけで、1時間でも足りないだろう。
Sps20081001mfb

それを見ながら、エレベーターで上層に上がるのが順路である。
Sps20081001mfd

Sps20081001mfc

エレベーターをあがったところで待ち受けているのが、王様ペレ。
王様の称号がついた選手はペレだけだ。
企画展を見た後ならなおさら素直に、その称号が理解である。
Sps20081001mfe

いよいよ展示室に入る。
Sps20081001mff

名選手のコーナー。
暗い室内に下げられている多くのすだれ状のスクリーンに名選手の映像が次々と映し出される。
Sps20081001mfg

Sps20081001mfn

ここで、名選手にあげられているのは次の人たちだ。
Sps20081001mfh

Sps20081001mfi

Sps20081001mfj

Sps20081001mfk

Sps20081001mfl

Sps20081001mfm

それらの選手達の活躍ぶりを思い出される当時のラジオ中継放送を聞くことができるコーナーがいくつか並んでいる。
座って、聞きたいものを選ぶことができる。
Sps20081001mfo

その展示室を出ると、
トルセドールTorcedor(=ファン)の部屋。
競技場で応援をする観客達が壁面や床面に次々と大歓声とともに映し出される。
Sps20081001mfp

そして、再びエレベーターで上層へ向かう。

続く。

|

« サッカー・ブラジル選手権2008 その103 第30節コリンチャンス対サント・アンドレ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その143。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42832731

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「サッカー博物館」 その2 早回りでの紹介1。:

« サッカー・ブラジル選手権2008 その103 第30節コリンチャンス対サント・アンドレ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その143。 »