« 第28回サンパウロ・ビエンナル その7 2つの協賛展。 | Main | ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その5。 »

sábado, 25 de outubro de 2008

サッカー・ブラジル選手権2008 その108 セリエB第32節コリンチャンス対セアラ戦。 残席5百。

コリンチャンスCorinthiansのファンはまたチケット売り場を埋めつくし、10月25日(土)16時から、パカエンブーPacaembu競技場で行われるセアラCearáとの「決定的な」試合の入場券をほとんど売り切れにした

アウェー席も入れて、販売された34,700席のうち、すでに31,700席が売れた。

入場券全部のうち、32,200枚がコリンチャンスTimão向けである。
それで、残りはオレンジ席arquibancada especial laranjaのための500席だけである。
※オレンジ席は、パカエンブー競技場の向正面席。 入場料は40レアル(=約1600円)である。

この土曜日の試合は、コリンチャンスTimãoにとって、セリエAへの復帰を決定するものである。
コリンチャンスはセアラCearáに勝たなければならないし、この金曜日にヴィラ・ノーヴァVila NovaがゴイアニアGoiâniaでポンチ・プレッタPonte Pretaに敗れ、土曜日にはバルエリBarueriがパラナParanáに敗れることに応援しなくてはならない。

残りの入場券は、この土曜日の11時から16時まで、パルケ・サン・ジョルジParque São Jorge(=コリンチャンスの本部)さらにモルンビーMorumbi、パカエンブーPacaembu、カニンデCanindé、ブルーノ・ジョゼ・ダニエリBruno José Daniel (Santo André)の各競技場estádio、そしてイビラプエラIbirapueraとジョゼ・コヘイラJosé Corrêa (Barueri). の両体育館ginásioで買うことができる。

入場券売り場では、コリンチャンスTimãoのセリエBのホームの最後の試合を販売している。
11月1日(土) 対パラナParaná戦
11月15日(土)対ヴィラ・ノーヴァVila Nova戦
11月22日(土)対アヴァイAvaí戦

-------------------------------
24日(金)の13時頃に、パカエンブー競技場の脇を通ったので、売り場の方を見たのだが、もう前日までの列はなかった。
買うべきチケットが売り切れてしまったからだ。

16時過ぎに、
残りの3試合のチケットも、まとめて買った。
これで、チケットの心配をする必要はなくなった。

窓口にはもうほとんど人はいなかった。

ダフ屋がいたが積極的には寄ってこなかった。
試合当日に勝負をかけるのだろう。
4倍くらいで売るのだろうか。

|

« 第28回サンパウロ・ビエンナル その7 2つの協賛展。 | Main | ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その5。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2008 その108 セリエB第32節コリンチャンス対セアラ戦。 残席5百。:

« 第28回サンパウロ・ビエンナル その7 2つの協賛展。 | Main | ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その5。 »