« ブラジル・サンパウロの小鳥 その377 拙宅に来る鳥339。 | Main | 第32回サンパウロ国際映画フェスティバル その1 開幕。 »

quarta-feira, 22 de outubro de 2008

サッカー・ブラジル選手権2008 その107 第30節コリンチャンス対サント・アンドレ戦 観戦3。

10月11日(土)16時から、
サンパウロの中心部に近いパカエンブー競技場で行われた、
サッカー・ブラジル選手権のセリエBの第30節コリンチャンス対サント・アンドレ戦を観戦に行った。

続きである

インターバルには、またチアガールのお姉さん達が登場した。
Sps20081011fzzr

衣装を、白と黒に換えてきた。
コリンチャンスのカラーだからだ。
Sps20081011fzzs

Sps20081011fzzt

そこに、新たな扮装男が出現していた。
2ヶ月ほど前に一度、競技場の外で家族といるところを見かけたが、
競技場内のこのあたりに出現したことはなかったはずだ。
Sps20081011fzzu

それはともかくとして、演技を終えて観客に応えるお姉さん。
Sps20081011fzzv

Sps20081011fzzw

Sps20081011fzzx

綺麗なお姉さんはよいものだが、
チアガールとして、振り付けには相当練習が必要だ。
Sps20081011fzzy

もう早速人気者というのか写真撮影の対象になっていた扮装男。
コリンチャンス大好きおばあさんの第1号も一緒だ。
Sps20081011fzzz

チアガールのお姉さん達は、ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんの前で、もう一度踊っていた。
Sps20081011fzzza

今度は、Miss. Fielのお姉さん達が現れた。
ただ歩いているだけなので、華がない。
Sps20081011fzzzb

Sps20081011fzzzc

雨が降り出した。
コリンチャンス大好きおばあさんの第1号は、コリンチャンスの旗を使って、雨よけとした。
Sps20081011fzzzd

黄色の縁のめがねを、この試合のために新調したようだ。
しかし、この競技場の中だから良いが、ほかではちょっとどうだろう。
Sps20081011fzzze

後半からルリーニャに替わり入ることになったオターシオ・ネット。
Sps20081011fzzzf

交代させられたのに、ベンチに戻ってきたルリーニャ。
前半だけだが、全く役に立っていなかった。
Sps20081011fzzzg

扮装男は、デビューだが、徐々になじんできていた。
まだ若いのに。
この男は、コリンチャンスのマスコットのコスプレをしているのである。
今後も現れるようであれば、呼称を考えなければと思っている。
Sps20081011fzzzh

コリンチャンス大好きおばあさんの第1号と扮装男。
雨が、強くなってきていた。
Sps20081011fzzzi

後半は、サント・アンドレのキックオフで始まった。
Sps20081011fzzzj

ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんがまた幕を広げた。
Sps20081011fzzzk

DFウィリアン。
Sps20081011fzzzl

たぶん、クリスティアン。
Sps20081011fzzzm

左SBアンドレ・サントス。
この試合では、全く動けていなかった。
Sps20081011fzzzn

後半19分、
MFエドゥアルド・ラモスが、ベベットと交代。
Sps20081011fzzzo

さらに、後半25分に、
後半に入ったばかりのオターシオ・ネットが、
ウェリントン・サシーと交代。
この時点で、2対0で負けていたコリンチャンスのマノ・メネゼス缶とが戦略の変更をしたからだと言うが。
Sps20081011fzzzp

そして、後半27分に、
FWデンチーニョがゴール。
Sps20081011fzzzq

ベベット。
Sps20081011fzzzr

さらに、後半44分に、
再びデンチーニョがゴールし、同点に。
ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんのところにお礼に行った。
Sps20081011fzzzs

試合は、2対2で引き分け。
負けなくて良かったねと言う試合だった。
Sps20081011fzzzt

試合後、観客はさっといなくなるのだが、
中にはしばらく残っている人たちもいる。
閉店後の軽食売り場に勝手に入り込んで遊んでいるのは、あの女の子達だ。
そして、その上にいるのが、その親たちの一団である。
かなり放任である。
Sps20081011fzzzu

ラジオの放送席に人がたかっているのは、
コリンチャンスの大ファンで、
有名司会者のセルジーニョ・グロイスマンSerginho Groisman氏がゲスト席にいるからである。
最近、自分の小さな頃とコリンチャンス愛の本"Meu Pequeno Corintiano"を出版した。
Sps20081011fzzzv

あの女の子達は、全く自由にはしゃいでいた。
トイレの前にいる大人の女性が、その関係者である。
Sps20081011fzzzw

しっかり仲良しになっていた
扮装男とコリンチャンス大好きおばあさんの第1号。
類は友を呼ぶとは、まさしくこのことだ。
選手達を運ぶバスの近くにいた。
Sps20081011fzzzx

バスの近くには、負け試合を何とか同点としたことに気をよくしたのだろう。
観客がいつもより多かった。
Sps20081011fzzzy_2

そこには、あのおしゃれで賢い球拾いの姿もあった。
彼は、コリンチャンスの職員のはずだ。
Sps20081011fzzzz

終わり。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その377 拙宅に来る鳥339。 | Main | 第32回サンパウロ国際映画フェスティバル その1 開幕。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42873005

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2008 その107 第30節コリンチャンス対サント・アンドレ戦 観戦3。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その377 拙宅に来る鳥339。 | Main | 第32回サンパウロ国際映画フェスティバル その1 開幕。 »