« ブラジル・サンパウロの小鳥 その357 拙宅に来る鳥321。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その127。 »

quinta-feira, 2 de outubro de 2008

ブラジルの「フットサル・ワールド・カップ」 その2 ブラジル人選手が各国にいる。

9月30日(火)から、10月19日(日)までの日程で、
ブラジルのブラジリアとリオ・デ・ジャネイロで、
フットサル・ワールド・カップが行われている。

-------------------------------
試合の結果などは、
ニュースなり、サイトなりで確認すればよいことなので、
もう触れない。

本当な、サンパウロには関係ないので、触れないつもりだったが、
ニュースでおもしろいことを言っていた。

各国のチームに、ブラジル選手がいっぱいいるというのである。
参加20チームのうちの6チームにいる。
Sps20080930taa

もっともひどいのは、イタリアで登録した全員で、14人。
監督のパウロ・セーザル・ヂ・オリヴェイラPaulo César de Oliveiraもブラジル人。

ブラジルには、イタリア移民の子孫が何千万人もいる。
2千5百万人というデータもあったが、もう代を重ねているので、イタリア人とは思えないようなのもいるはずだ。
そのイタリアは、イタリア人の孫までは、申請をすると、イタリア国籍を認めている。
そういうこともあって、
サンパウロ市のパウリスタ大通りにあるイタリア領事館領事部には、国籍を申請する人がいっぱいやってくる。
サッカー選手でも、イタリア人の孫であれば、イタリア国籍取得できるので、イタリアで外国人枠にならないというメリットがある。

フットサルの14人が、すべてイタリア人の子孫として国籍を取得したかどうかはわからない。

そのほかの国におけるブラジル人は次の通り。

Sps20080930tbb

Sps20080930tcc

Sps20080930tdd

Sps20080930tee

ブラジルの法律では、国籍離脱を認めていないので、
他の国籍を取得したとしても、
ブラジル人であることは替わらない。
日本が認めていない2重国籍は認めている。

日本の国籍法は、日本に帰化したら、元の国籍を離脱しなければならないが、日本の法律が他の国の法律に何ら勝るものではないことは言うまでもない。

先のオリンピックでも、
ビーチバレーで、
やはりブラジル人が他の国の代表として出場しているのが伝えられていた。

サッカーでは、もう世界中でブラジル人が活躍している。

ブラジル人は、たくましいものだ。

日本人は、このような形で、どこの国籍を取得できるだろうか。

-------------------------
ちなみに、この大会では、監督がブラジル人なのは、
イタリア以外では、日本と中国。

-------------------------
国籍取得に関して、
ブラジルはつくづく欧州の国だと思う。

やはり血がつながっているのだ。

それに比べると、
日本は、出て行った者の子孫には、冷たい。
出生時に親が届け出を怠ると、
その後の国籍認定手続きはとてつもなく煩雑で、困難さを伴うようだ。

せいぜい労働ビザを発給した下だけだ。
それも、ほんの10数年前に単純労働者の確保が難しくなったときにだ。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その357 拙宅に来る鳥321。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その127。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/42651776

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「フットサル・ワールド・カップ」 その2 ブラジル人選手が各国にいる。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その357 拙宅に来る鳥321。 | Main | ブラジル・サンパウロの「夏の海」 その127。 »