« ブラジル・サンパウロの小鳥 その372 拙宅に来る鳥336。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その12 また寒くなった。 »

sexta-feira, 17 de outubro de 2008

第28回サンパウロ・ビエンナル その4 工事開始3。

サンパウロのイビラプエラ公園にある、
「ビエンナル館」で、
10月26日(日)から12月6日(土)まで開催される、
第28回サンパウロ・ビエンナル

※10月25日(土)は、18時から開幕式が行われる。

もう、1週間ほどで開幕なのであるが、
やはりhttp://sao-paulo.cocolog-nifty.com/top/2008/10/post-a774.html会場工事が進んでいるようには思えない。

ビエンナル館の搬入口は、まだ閉ざされたままだ。
もうそろそろ、作品がコンテナーに積まれて続々と到着しても良い頃だ思うのだが。
Sps20081017piba

ビエンナル館の外装は、いちおう塗装の手直しが行われた。
Sps20081017pibd

ビエンナル館の最下層は、相変わらず、がらんとしている。
Sps20081017pibe

先日から制作されていた作品らしいものが、見える。
もう、あれで完成のようだ。
Sps20081017pibf

新たに何か作成が始まっているが、作品だろうか。
Sps20081017pibg

でも、疲れて寝ていた。
Sps20081017pibi

ドラム缶があった。
2年前にもあった。
作品になるのかと疑問を持っていたら、まさか、案の定作品になっていた。
Sps20081017pibh

椅子もきっと作品になるのだろう。
Sps20081017pibc

最下層の真上の階も、きれいさっぱり何もない。
Sps20081017pibk

Sps20081017pibl

ただ一つあるのが、滑り台の入り口である。
Sps20081017pibj

最上層もガランとしているようだった。
Sps20081017pibm

最下層からスロープを上ったところだけは、ずいぶんとパーティションはできあがっているが、完成ではないし、作品らしいものも見えない。
Sps20081017pibn

屋外では、木工作業は行われているのだが。
Sps20081017pibo

来週だけで、一気に仕上げるのだろう。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その372 拙宅に来る鳥336。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その12 また寒くなった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第28回サンパウロ・ビエンナル その4 工事開始3。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その372 拙宅に来る鳥336。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その12 また寒くなった。 »