« ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その7。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その382 拙宅に来る鳥344。 »

segunda-feira, 27 de outubro de 2008

ブラジル・サンパウロの「サッカー博物館」 その5 店舗。

10月1日(水)に、一般向けの公開が始まった、サンパウロのパカエンブー競技場にできたサッカー博物館

開館にあわせて、
サッカー博物館と同じ建物の中に、2つの店舗が設置された。

一つは、サッカー関連グッズの販売店舗。
Sps20081021mfc

次のような物を販売している。
Sps20081001mfzzzb

ブラジル代表、ブラジルのクラブさらにブラジル人選手が活動している欧州のクラブのユニフォーム。
サッカーシューズやボールなどの用具。
ブラジルのクラブのグッズ。
サッカー関連の書籍。
Sps20081001mfzzz

さらに、サッカー博物館の公式グッズとして、Tシャツ、帽子、ボールペン、キーホルダーなど。

クラブのグッズは、基本的にそのクラブに行かなくては買うことができないのだが、ここで買うことができるのは酒類は多くはないが、それなりに便利である。

まだ、開店したばかりなので、品揃えなどが良いようには思えないが、いずれ落ち着いてくると思われる。

このショップに隣接して、軽食レストランがある。
Sps20081003mfb

名前は”Torcedor”(=ファンの意味)という。
Sps20081003mfd

建物内とその外側にテーブルが広がっている。
Sps20081003mfg

おもしろいのは、メニューにあるサンドウィッチ、ハンバーガー、クレープ類には、サッカー関連用語が呼称としてつけられていることである。
Sps20081003mfc

紙製のテーブル・クロスも、サッカーグラウンドになっている。
Sps20081003mfe

どちらの店舗も、サッカーの試合の日は閉店しているが、
サッカー博物館の定休日の月曜日は営業している。

軽食レストランは22時頃まで営業しているので、
住宅専用地区であり、飲食店が全く認められていないこの地区では、例外的で、貴重な存在である。

ただし、それほど高級感はない。

開店早々は、絵はがきをくれた。
Sps20081003mfv

|

« ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その7。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その382 拙宅に来る鳥344。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「サッカー博物館」 その5 店舗。:

« ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その7。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その382 拙宅に来る鳥344。 »