« ブラジル・サンパウロの小鳥 その369 拙宅に来る鳥333。 | Main | ブラジルの経済2008 その18 株式も通貨も持ち直す。 »

terça-feira, 14 de outubro de 2008

ブラジル・サンパウロは「春」2008 その9 最高気温が34.1℃。

サンパウロ市東部のサン・マテウスSão Mateusにある観測所で、サンパウロ市の危機管理センターCGE (Centro de Gerenciamento de Emergências)が11時55分に測定した、10月14日(火)のサンパウロSão Paulo市の最高気温は34.1℃に達した。

しかし、今日の体感気温は、市内のほとんどで太陽が出ていたことで、より暑く感じた。

湿度は、コンゴニアスCongonhas地区で記録されたものでは、11時に28.9%であった。
より暑くなり、乾燥した。
湿度は、20%以下になるはずだ。

危機管理センターCGEの測定は、サンパウロSão Paulo市の気温が高くなるという、国立気象研究所Inmet (Instituto Nacional de Meteorologia)と国立大気研究所Inpe (Instituto Nacional de Pesquisas Espaciais), 天気予報および気象研究センターCptec (Centro de Previsão de Tempo e estudos Climáticos)による今朝の測定を確認することとなった。

市内の各所に測定所を持っている危機管理センターによると、暑さは未明からだった。
0時過ぎに、コンゴニアスCongonhasでは、温度計は23度を記録した。
4時過ぎには、22度だった。
今日記録した最低気温は、この時期では普通ではない、21度だった。

気象士の注意を引いたことの一つは、
市最南部のパレリェイロスParelheirosでの結果である。
気温を低くする山脈に近いところにあるにもかかわらず、気温は朝33.4度を記録した。
12時過ぎには、パレリェイロスParelheirosでは31.5度であった。

暑さは市内を覆った。
市内北部や南部のほかに西部のブタンタンButantãでは、12時25分の測定で32.5度であった。
中心部では、31.2度だった。

今年気温が最も高かったのは、33.4度で、9月11日の15時過ぎに、国立気象研究所InmetのサンタナSantana観測所で測定された。

今日も、サンパウロSão Paulo市ではにわか雨が降る可能性がある。
水曜日にも午後にはにわか雨が降る可能性がある。

16日(木)には、寒冷前線の接近により、雲が増え、最高気温は下がり、湿度が高くなる。

-------------------------------
また、寒かった先週から、一気に暑くなったサンパウロ市である。

この変化は、本当に激しい。

12日(月)の最高気温は、もう31.9度だった。
シャルレス・ミラー広場の近くにある温度計で、16時過ぎに33度を見たが、
人に聞いたら、その前には36度をも表示していたそうだ。
Sps20081013ce

Sps20081013cg

13日(火)には、
35度の表示も見た。
Sps20081014cb

気温は高いとは言っても、決して快晴ではない。
どこかに雲が出ている夏型の晴れである。
Sps20081014ca

Sps20081014pibt

木曜日には、気温は劇的に下がるらしい。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その369 拙宅に来る鳥333。 | Main | ブラジルの経済2008 その18 株式も通貨も持ち直す。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「春」2008 その9 最高気温が34.1℃。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その369 拙宅に来る鳥333。 | Main | ブラジルの経済2008 その18 株式も通貨も持ち直す。 »